Security Management Conference 2023 Summer ダイヤモンド・ゴールドスポンサー 提供コンテンツ

  • スペシャル
  • 会員限定
  • 2023/10/30 掲載
記事をお気に入りリストに登録することができます。
近年、デジタル社会の到来に伴って、サイバー犯罪が増加している。サイバー犯罪の多くは組織的であり、攻撃の手口は巧妙化・高度化が進んでいる。国内外における近年のサイバー犯罪被害にはどのような事例があるのか。そしてまた、2022年に新設されたサイバー警察局やサイバー特別捜査隊では、どのようにサイバー攻撃の未然防止・拡大防止対策を行っているのか。警察庁長官官房審議官(サイバー警察局担当)の大橋一夫氏に話を聞いた。

深刻な脅威が広まるサイバー攻撃

 デジタル社会の到来に伴って、サイバー空間で深刻な脅威が広まっている。年々厳しさを増す安全保障環境下の中で、地政学的緊張にさらされている現状もある。

 日本国内には先端技術や知的財産を有する企業が数多く存在しており、これらの企業を標的とする情報窃取型サイバー攻撃が、相次いで起こっている。情報の流出は、国力の低下につながるほか、兵器などの開発に転用され、安全保障に深刻な影響を及ぼすなど、そのダメージは計り知れない。

「2025年には、大阪関西万博という大きな行事の開催も予定されています。国家イベントは、サイバー攻撃の格好の標的となるだけではありません。警備や対策に社会的なリソースが振り向けられた、間隙をついたサイバー犯罪の発生につながることも想定されます。サイバー空間における脅威は、ますます増大している状況です」

 日本国内のサイバー犯罪の現状についてこう説明するのは、警察庁長官官房審議官(サイバー警察局担当)の大橋一夫氏だ。

 大橋氏によれば、企業に対するサイバー攻撃の主な目的は「金銭の窃取」「機密情報の窃取」「業務停止」である。これらの目的を達成するため、攻撃者側はさまざまな手段を使って攻撃を仕掛けてくる。具体的には「金銭の窃取」ならばランサムウェア、「機密情報の窃取」ならば標的型メール攻撃やフィッシング、「業務停止」ならばDDoS攻撃だ。

 そして、これらサイバー攻撃においては、1つの攻撃によって攻撃者が達成できることが1つとは限らないと大橋氏は指摘する。たとえば、ランサムウェアによる攻撃ならば、身代金による金銭の獲得だけでなく、機密情報の獲得や暗号化によって事業へ影響を与えることも可能である。1つの脅威が事業にさまざまな面で影響を及ぼす可能性があることを認識する必要があるのだ。

 では、こうしたさまざまなサイバー攻撃は、国内外で具体的にどんな被害をもたらしていて、脅威に対する対策はどう進められているのだろうか。以下で大橋氏が詳しく解説する。

この記事の続き >>

  • ・被害額「数十億円」もあり得るランサムウェア攻撃
    ・国家が関与する恐怖の「APT攻撃」とは
    ・警察庁に新設置されたサイバー組織の「解決事例」紹介

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ


処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます