開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2006/10/05

USBメモリからの情報漏えいを防止するセキュリティソフト

日立ソフト、USBメモリからの情報漏えいを防止する「秘文 AE CopyGuard Professional」を販売開始。対応アプリケーションを拡張し、利用履歴をより鮮明に把握可能に。


 日立ソフトは、USBメモリからの情報漏えいを暗号化・編集保存制御により防止するセキュリティソフト「秘文 AE CopyGuard Professional(ヒブンエーイー・コピーガード・プロフェッショナル)」を発売した。

 「秘文 AE CopyGuard Professional」をインストール済みのUSBメモリ(以下、ユーザ用USBメモリ)にのみデータを持ち出すことが可能。利用ユーザの不審操作をチェックするため、ユーザ用USBメモリへの持ち出し、持ち出し先でのデータ編集、編集後の持込などの操作のログを取得する。ユーザ用USBメモリへ保存するMicrosoft Office文書を暗号化し、持ち出したOffice文書はユーザ用USBメモリ上にのみ保存となる。

 また、編集時にはUSBメモリ内のOffice文書からのコピーや貼り付けが不可能となる。ユーザ用USBメモリは、PCのUSBポートへ接続時に専用ツールが自動的に起動するので、パスワードを入力することで利用可能となる。価格は1ライセンス21,000円、1ライセンスでユーザ用USBメモリを1本作成可能。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!