開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2006/12/19

個人情報漏えいは過去1年間で2割弱

日経BP社と日経BPコンサルティング社は12月19日、個人情報保護についてのアンケート調査結果を発表した。


 日経BP社と日経BPコンサルティング社は12月19日、個人情報保護についてのアンケート調査結果を発表した。

 調査結果によると、過去1年間に職場で個人情報に関する事故があったかどうかについて、「なかった」が66.2%と最も多く、「あった(外部に公表された)」が8.6%、「あった(社内に公表された)」が7.6%など、合わせて2割近くが事故を経験している実態が明らかになった。

 個人情報に関する事故を明かした55件の内訳は、「漏えい」が24件、「紛失」が17件、「盗難」が14件だったという。

 そのほか意見欄では、仕事へのマイナス影響と個人情報への啓蒙という2つの方向性があるとし、個人情報保護法が及ぼした影響などを明らかにした。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!