開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2007/07/30

Windowsファイルサーバ用の情報漏えい対策ツール「FC1 Audit」

エグゼソリューションズは30日、Windowsファイルサーバ用の情報漏えい対策および、監査用ツール「FC1 Audit」を発表した。

 エグゼソリューションズは30日、Windowsファイルサーバ用の情報漏えい対策および、監査用ツール「FC1 Audit」を発表した。

 FC1 Auditは、Windowsファイルサーバにエージェントをインストールすることで、クライアントPCからのすべての操作を監視、監査可能で、かつ、サーバ管理者による操作もチェック可能なソフトウェア。監査サーバ1台で200台までのファイルサーバを監視できる。

 価格は、ライセンス買取り(監視サーバ1台当り50万円)、レンタル(年間レンタル価格は同 25万円)となっている。

 なお、本製品はインテリジェントソフトウェアーが開発した製品で、エグゼソリューションズが主要販売代理店として8月1日より販売を開始する。出荷開始は9月1日の予定。3年で1,000ライセンス5億円の販売を見込む。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!