開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2007/11/20

HDE、添付ファイル付きメールを一括暗号化し情報漏えいを防ぐソフトウェア販売

HDEは、添付ファイル付きメールをゲートウェイで一括暗号化し、メールによる情報漏えいを防止するソフトウェアの最新バージョン「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を11月30日より販売開始する

  HDEは、添付ファイル付きメールをゲートウェイで一括暗号化し、メールによる情報漏えいを防止するソフトウェアの最新バージョン「HDE Secure Mail 2.5 for ZIP」を11月30日より販売開始する。価格は、100ユーザーで105万円。

 新製品は、添付ファイル付きメールをゲートウェイでパスワード付きZIPファイル形式に一括で自動変換するソフトウェア。サーバー側で暗号化するため、全ての添付ファイル付きメールを漏れなく暗号化することができること、管理者によるメール監視/ウィルスチェックが可能になることなどが特徴。

 また、既に広く利用されているZIP暗号を使用しているため、メール受信者も簡単に復号することができる。

情報漏えい対策 ジャンルのセミナー

情報漏えい対策 ジャンルのトピックス

情報漏えい対策 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!