開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/05/25

米IBMが米AT&Tのスターリングコマースを買収、WebShpere事業を強化

米IBMは24日(現地時間)、米通信大手AT&Tのビジネスソフトウェア部門Sterling Commerce(スターリングコマース)を買収することで合意したと発表した。

 米IBMは24日(現地時間)、米通信大手AT&Tのビジネスソフトウェア部門Sterling Commerce(スターリングコマース)を買収することで合意したと発表した。買収は約14億ドルの現金で行われる。2010年後半には買収手続きを完了する見込み。

 スターリングコマースは、金融、小売り、製造、通信などに1万8000社以上の顧客を持ち、年間売上は10億ドルにのぼる。B2Bの電子商取引ビジネスやコラボレーションソリューションを提供している。

 IBMでは、スターリングコマースの買収により、WebShpereをはじめとするミドルウェア事業を強化。IBMのルール管理、解析、ビジネスプロセス管理ソリューションと組み合わせることで、企業が顧客企業や、パートナー、サプライヤーなどとのやり取りを最適化できるソリューションとする。

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!