• 会員限定
  • 2011/07/14 掲載

Twitter活用最前線:ソフトバンクモバイル水嶋氏が明かす、「人間味」を加えたTwitter対応ガイドライン

ソフトバンクモバイルのCSに見る可能性(3)

記事をお気に入りリストに登録することができます。
Twitterを企業活用するための思考法と実践法を探るべく、ソフトバンクモバイルが取り組んだTwitterカスタマーサポートを紐解く本連載。今回は、実際のツイート現場で重要となるTwitter対応の「ガイドライン」に着目。どのようなガイドラインの下ツイートが行われているのか、またどのようにしてガイドラインを策定したのか、その内容や方法論について、現場担当者であるソフトバンクモバイルの水嶋 康浩氏に伺った。

コールセンターのノウハウも積み上げて
言葉使いや応対の基準をガイドライン化

 水島氏の所属は、カスタマーサービス本部 福岡カスタマーコミュニケーションセンター ナレッジ企画課。Twitterワークグループの支援をしており、カスタマーサポートチームの現場監督的な立場にある。スタッフがスムーズに対応できるよう、システム化を進めたり、社内の関連部署と調整するなど、実際にツイートするスタッフの活動を支援している。

 実際にツイートするスタッフは、「@SBCare」アカウント運用に関するガイドラインに従ってサポートのツイートを行う。複数のスタッフで1つのアカウントを運用しても、対応に大きな個人差が出ないようにし、品質を維持できるようにと定められたガイドラインだ。

photo
ソフトバンクモバイル
カスタマーサービス本部
福岡カスタマーコミュニケーションセンター
ナレッジ企画課
水嶋 康浩氏
「基本的な対応は、従来のコールセンターに準拠しています。コールセンターとTwitterの最も大きな違いは、親しみを持っていただくための言葉使いですね。コールセンターのような敬語表現ばかりでは、Twitterでは敬遠されてしまうでしょう。かと言って、一時期流行った『軟式アカウント』のようにくだけた言葉使いにする訳にもいきません。PRではなく、あくまでもサポートが目的ですから」

 水島氏が言う「軟式アカウント」とは、企業の「公式アカウント」でありながら、ジョークや雑談なども含めてツイートするPRアカウントのことだ。「公式でありながら硬くない」ということから、野球やテニスの「硬式、軟式」になぞらえて軟式アカウントと呼ばれる。企業を身近に感じてもらえるためPR活動には向いているが、より真摯な姿勢が求められるカスタマーサポートには、水島氏が言う通り向いていない。真面目に向き合う姿勢を崩さず、それでいて親しみを感じられる表現にするよう、担当者に指導していると言う。

「表現が大切だからといって、使う言葉までガイドラインできっちり決めている訳ではありません。ある程度の指標だけを示し、後はそれぞれの担当者に任せています。個人個人のちょっとした違いが、テンプレート的で画一的な反応とは違う、人間同士のコミュニケーションを生むからです」

 こうした方針のもと、ガイドラインには「使ってはならない表現」は示されているものの、「使わなければならない表現」は示されていない。書き方は各担当者の裁量に任されている。

この記事の続き>> 「使ってはならない表現」には、
              具体的にどのようなものがあるのか?

この続きは会員限定(完全無料)です

ここから先は「ビジネス+IT」会員に登録された方のみ、ご覧いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • ここでしか見られない

    1万本超のオリジナル記事が無料で閲覧可能

  • 多角的にニュース理解

    各界の専門家がコメンテーターとして活躍中!

  • スグ役立つ会員特典

    資料、デモ動画などを無料で閲覧可能!セミナーにご招待

  • レコメンド機能

    ​あなたに合わせた記事表示!メールマガジンで新着通知

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます