開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/12/05

京葉銀行、日立システムズのe-ラーニングサービス「HIPLUS/NeXT」を仮想プライベートクラウド型で導入

京葉銀行は、新e-ラーニングサービスを仮想プライベートクラウド型で導入した。

 京葉銀行は、行員の業務知識の向上と自己啓発の推進を通じて顧客へのサービス向上を図ることを目的に、自宅でも学習可能な新しいe-ラーニングシステムを導入し、12月5日より稼働開始した。

 このシステムは、日立システムズが同社のe-ラーニングシステム「HIPLUS/NeXT」を仮想プライベートクラウド型で京葉銀行に提供したもの。自宅から個人PCでの接続が可能なため、セキュリティ維持のために、日立システムズのデータセンターで管理されており、ユーザーとデータセンター間の通信を暗号化している。また、ユーザー側では教育コンテンツのダウンロード・印刷・画面のハードコピーができず、重要性の高いコンテンツについては、アクセス元を自動判別し、行内からのみアクセスを許可するように設定されている。

photo
新e-ラーニングシステムの構成図

金融業IT ジャンルのセミナー

金融業IT ジャンルのトピックス

金融業IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!