開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/12/12

ニューテック、中堅中小・SOHO向けデスクトップ型NASソリューション「SmartNAS」発表

ニューテックは、新製品「SmartNAS」を発表し、中堅中小・SOHO市場に新規本格参入することを発表した。

 ニューテックは、小規模オフィス向けデスクトップ型NASの新製品「SmartNAS」を発表した。2012年1月中旬から販売および出荷を開始する。

 ストレージ専業メーカーである同社は、この「SmartNAS」で中堅中小・SOHO市場に新規本格参入する。「SmartNAS」は、小型6ベイNASで、外形寸法は220(W)×310(D)×130(H)mm。ストレージ容量は2TBモデルから18TBモデルまでをラインアップする。OSには「Windows Home Server 2011」を採用。そのほか、オプションサービスとして、停止を伴うハードウェア故障における交換対応、HDD故障・筐体故障を伴う交換対応を提供する「オンサイト保守サービス」や、SmartNASからデータを自動的にバックアップしてデータセンターで預かる「ニューテックCloudリカバリサービス」が用意されている。

 10クライアント(端末)で利用可能で(25クライアント版も早期に追加予定)、価格は最小構成1TB×2本搭載モデル(2TB)で8万8,000円(税別)、最大3TB×6本搭載モデル(18TB)で29万8,000円(税別)となっている。

photo
小規模オフィス向けデスクトップ型NASソリューション「SmartNAS」

ストレージ ジャンルのセミナー

ストレージ ジャンルのトピックス

ストレージ ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!