開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/01/10

富士通、映画や演劇、コンサート等のチケット販売管理を容易にするソリューションを販売

富士通は10日、映画や演劇、コンサート、スポーツ等のチケット販売の管理や公演管理、購入者管理を行えるソリューション「票券管理SaaS」を販売すると発表した。

 票券管理SaaSは、興行主が自社のホームページ上でチケット販売できる仕組みをSaaSで提供するとともに、セブンイレブンでのチケット代金収納と発券、払戻も可能にする。興行主は、消費者に対してダイレクトにアプローチし、リアルタイムでチケットの販売状況や管理を行うことができるという。

 同ソリューションは、最短3日で立ち上げることができるため、単発や短期集中の公演チケットの販売を容易に追加できる。同社は、従来のチケット販売委託に比べ、同ソリューションにより低コストで効率的にチケット販売ができるとしている。

 なお、公益財団法人NHK交響楽団が同ソリューションを先行導入し、昨年11月より、一部オンラインでのチケット販売を開始したという。

Web戦略・EC ジャンルのトピックス

Web戦略・EC ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!