• 2013/01/15 掲載

日本マイクロソフト、Office2013の日本市場向け発売日を発表

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本マイクロソフトは自社のブログで、一般・個人向けの次期Officeパッケージ製品「Office 2013」を2月7日に全国の販売店・オンラインストアなどのパートナー経由で発売すると発表した。一般・個人向けとして、Office Personal 2013、Office Home and Business 2013、Office Professional 2013、Office Professional Academic 2013の4つのエディションが提供される。
photo
Excel 2013の画面。各アプリケーションには、タッチモードとマウスモードが用意されている
 日本マイクロソフトは自社のブログで、一般・個人向けの次期Officeパッケージ製品「Office 2013」を2月7日に全国の販売店・オンラインストアなどのパートナー経由で発売を開始すると発表した。

 また、次期 Office が搭載されたプレインストールPCについても2月7日以降に各パソコン メーカーより順次発売される。

 2月7日より提供されるOfficeのエディションは以下の通り。

Office Personal 2013
Office Home and Business 2013
Office Professional 2013
Office Professional Academic 2013

 Office 単体アプリケーションは以下の通り。

Word 2013
Excel 2013
Outlook 2013
PowerPoint 2013
OneNote 2013
Access 2013
Publisher 2013
Project 2013
Visio 2013

 なお、次期Office発売記念企画として、流通会社の協力のもと「Office発売記念数量限定Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」を数量限定で販売する。

 新製品では、タッチパネル搭載端末向けの機能や、クラウドストレージ「SkyDrive」との連携機能などを搭載している。詳細は今後、連載で紹介する予定だ。

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます