開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/05/07

1度コピーすればスキャン設定完了、キヤノンMJが新ドキュメントソリューション

キヤノンマーケティングジャパン(以下、キヤノン MJ)は7日、複合機用アプリケーションソフト「MEAP」の新製品2モデルと、ドキュメントハンドリングソフトウエア「imageWARE Desktop」のオプション 1モデルを6月上旬に発売すると発表した。

 新製品の「せいとんファクス for MEAP ADVANCE」は、ファイル名の自動付与、自動振り分けという2つの特長により受信ファクス文書の電子化を支援するというもの。

 ドキュメントハンドリングソフトウエア「imageWARE Desktop」と連携させることで、ファクス受信から受信通知、コメントの入力、ファクス送信までをペーパーレス化する。

photo
サービス概要

 新製品の「おてがるマイスキャン for MEAP ADVANCE」は、印刷履歴を分析して個人ごとに宛先を自動登録したり、頻繁に使用する設定をお気に入りとして個人ごとに保存することができるというもの。

 パソコンでの共有フォルダーの作成や、複合機での複雑なスキャン設定が不要なため、紙文書のスキャン業務を手軽に開始・運用することが可能になる。

 最後にドキュメントハンドリングソフトウエア「imageWARE Desktop」にオプションの新製品「HOME-Desktop コネクター」を用意。組み合わせれば、同社のクラウドサービスHOMEが提供するクラウドストレージ「HOME-BOX 2 」と連携できる。

 これによりクラウドストレージ「HOME-BOX2」上に格納されている文書を「imageWARE Desktop」から直接閲覧・編集することが可能になる。さらに、スマートデバイス用文書活用ソリューション「Smart Browse Print」を組み合わせれば、iPadなどからクラウド上の文書を閲覧・編集することができるようになる。

 価格や販売時期は以下の通り。

photo
価格一覧

3Dプリンタ・プリンタ・複合機 ジャンルのトピックス

3Dプリンタ・プリンタ・複合機 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!