開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/06/11

PFU、罫線がない帳票にも対応の帳票OCRソフト「DynaEye EX V4.0」発売

PFUは、帳票OCRソフトウェア「DynaEye」を機能強化し、「DynaEye EX V4.0」として販売開始した。

 「DynaEye EX V4.0」では、従来の罫線情報による識別機能に加えて、帳票上の文字や色情報を利用した識別に対応。これにより、従来では識別困難であった罫線がない帳票や類似したレイアウトの帳票の識別が可能となっている。また、最大550種類の帳票識別に対応した。

 また、顧客企業のシステムへの組み込み機能を強化。Visual Basic/Visual C#に対応したActiveXコントロールに加えて、様々な開発環境から呼び出し可能な関数ライブラリ形式のAPIを提供する。

このほか、手書き日本語文字の読み取り字種を拡大。JIS第二水準の漢字のうち使用頻度の高い1042字種を追加し、合計4870字種に対応する。

Office、文書管理・検索 ジャンルのトピックス

Office、文書管理・検索 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!