開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/06/14

NECネクサソリューションズ、中堅製造向け技術情報管理PLM「Obbligato for SaaS」

NECネクサソリューションズは、中堅製造業を対象に、技術情報管理PLMソリューション「Obbligato III」の拡販および「Obbligato for SaaS」の販売開始を発表した。

 「Obbligato III」は、企画~設計~生産~保守までの過程に渡り情報を統合管理することで、製品QCDE(品質・コスト・納期・環境)を向上させる技術情報管理PLMソリューション。Obbligato製品は日本電気(以下、NEC)が開発・販売するソフトウェアであり、1991年から販売を開始し国内約700社以上の製造業企業に導入実績をもつ。

 今回の拡販にあたり、従来の導入型サービスに加え、中堅企業を対象にクラウド型サービス「Obbligato for SaaS」の販売を開始する。また、顧客企業の円滑な立ち上げ・運用を支援する「標準コーディネータサービス」も合わせてリリースされる。

 「Obbligato for SaaS」の提供価格は、基本サービスを5ユーザーで利用する場合で、初期費用20万円~、月額利用料20万円~となっている。

生産・製造管理・PLM ジャンルのトピックス

生産・製造管理・PLM ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!