• 2013/10/07 掲載

鉄鋼総合商社のメタルワン、アリエル・エンタープライズを採用 グローバル戦略を加速

記事をお気に入りリストに登録することができます。
アリエル・ネットワークは、メタルワンが、グループの情報共有基盤として、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise(以下、アリエル・エンタープライズ)」を採用したことを発表した。
 メタルワンは、2003年1月に三菱商事と日商岩井(現:双日)がその鉄鋼製品事業部門を分離・統合し設立した世界最大規模の鉄鋼総合商社。現在、世界58カ国70都市において事業を展開している。

 今年設立10周年を迎えた同社は、トレーディングで収益を上げるという旧来の日本的な商社モデルから、事業投資という手法を通じて自らが投資先の経営を担い、付加価値のある商材を提供していくというグローバルで通用するモデルへの事業形態のシフトをさらに加速させるべく、「日本」「海外」といった閉鎖された概念を捨て去り、全体最適の視点から新たな価値を常に創造し続けていく「グループ経営」を推し進めようとしている。そして、そのために求められる「新たな経営システムの構築」の一環としての「グループ・グローバル情報共有基盤の創造」を実現する最適ソリューションとして、同社はアリエル・エンタープライズを選択した。

 アリエル・エンタープライズは、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のビジネスアプリケーション開発を可能とすることで、拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模な組織内で扱われるさまざまな情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWebコラボレーションウェアだ。集約された情報を組織や部門のみならず個人に最適化して表示することで、情報へのアクセスを容易にし、ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現する。

 メタルワンは、激化・激変する競争環境に対して常に先手を打ち柔軟に対応していくために、グループ全体への全社経営方針・戦略をタイムリーかつスピーディーに伝達・浸透し、また各部門内および国内外のグループ会社内に蓄積され、散在している各種有用情報の共有化・一元管理を図るべく、アリエル・エンタープライズが有する機能をフル活用することによって、グループ総力を最大化するコラボレーション・コミュニケーションプラットフォームを構築・提供していく。

 またメタルワンは、情報システムによる新たな付加価値機能実現の迅速化およびその実現コストの最適化を図るためには、統一基盤上でソリューションを実現するWebコラボレーションウェア、アリエル・エンタープライズの製品コンセプトは非常に有効であると評価しており、今後のスマートデバイスの活用促進などによるワークスタイル変革およびビジネス力の向上に対しても、アリエル・エンタープライズが大いに貢献してくれることを期待しているという。

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます