開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/04/09

マイクロソフト、Windows XPのサポート終了を発表

マイクロソフトは9日、Windows XPのサポートが終了したと発表した。今後はWindows XPに脆弱性が発見された場合でも、セキュリティ対策などのサポートが行われない。

 マイクロソフトは9日、Windows XPのサポートが終了したと正式に発表した

 サポート終了後もWindows XPを搭載したPCを利用することはできるが、セキュリティやウイルスのリスクにさらされる可能性が高くなる場合がある。

 マイクロソフト インテリジェンス レポートによれば、Windows XP SP3にセキュリティツール(EMET)を加えたもののほうが、何も対策をしていないWindows 7よりも攻撃が成功しやすいという。


 IDC Japanによれば、法人PCの買い換えは進んでいるものの、6月末時点でも241万台が残ると試算している

OS ジャンルのトピックス

OS ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!