開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2020/10/03

Outlookのアドレス帳の使い方まとめ、簡単にまとめて連絡先を追加する方法とは?

連載:Outlook「最強」仕事術

多くの企業が導入し、ビジネスパーソンが触れることの多いアプリケーションの一つがメールをはじめとしたコミュニケーションツールの「Outlook」でしょう。今回は、Outlookに連絡先を一括で登録する方法を3つ紹介します。特に、外部ファイルから連絡先を読み込んで自動追加するやり方は、一度に大勢の人と名刺交換をしたときなどに便利です。

大学・セミナー講師 時間管理コンサルタント 石川 和男

大学・セミナー講師 時間管理コンサルタント 石川 和男

会社勤めをしながら大学講師、セミナー講師、時間管理コンサルタントとしても活躍。「時間管理」「仕事術」について日々研究を重ねている。これらのテーマに関してビジネス書の執筆やYouTubeでの動画配信も行う。



本記事は『Outlook 最強の仕事術』の内容を一部再構成したものです。

連絡先の登録方法

 Outlookで連絡先を登録する方法は大きく分けて次の3つがあります。

  1. 受信メールの連絡先を登録する
  2. 手動で連絡先を登録する
  3. 外部のファイルから連絡先を読み込み自動追加する

 本稿のテーマは「3. 外部のファイルから連絡先を読み込み自動追加する」ですが、それ以外の方法についても簡単に説明します。

 受信メールから連絡先を登録する場合は、対象のメールを受信トレイから連絡先アイコンへドラッグ&ドロップするか、メールを開いて差出人のアドレスを右クリックし、[Outlookの連絡先に追加]を選択します。すると連絡先の登録画面が表示されるので、名前やメールアドレスを確認し、その他必要事項を入力して[保存して閉じる]ボタンを押すと登録できます。

●受信メールから登録
画像

●連絡先を手動で登録
画像

 2. はメールのやりとりをしたことがない相手を連絡先に追加する方法です。連絡先アイコンを選択して[新しい連絡先]ボタンをクリック、または受信トレイの[ホーム]タブ→[新しいメール]をクリックし、[連絡先]を選択することで連絡先の登録画面を表示し、相手の情報を入力したら[保存して閉じる]ボタンで登録します。

【次ページ】Excelで連絡先リストを作成して取り込む

Office、文書管理・検索 ジャンルのトピックス

Office、文書管理・検索 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!