開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/05/27

ヤフー、避難情報表示を変更し内閣府の「避難指示」など新ガイドライン対応

ヤフー

photo

 ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、「Yahoo!天気・災害」(PC版、スマートフォンブラウザー版)、「Yahoo!防災速報」(iOS版、Android版)などのサービス(※1)にて、内閣府の「避難情報に関するガイドライン」(※2)に対応し、大雨などの災害時における、警戒レベルにひも付く避難情報を変更しました。これまでの警戒レベル4の発令は、避難勧告を基本とし、緊急性が高い場合は避難指示(緊急)を出す運用がされておりましたが、住民が避難するタイミングをわかりやすくするため、避難指示に一本化されました。

 同時に、「Yahoo!天気・災害」は、近年の大雨災害の増加を踏まえ、警戒レベルが発令・解除されている市区町村を確認しやすくなるよう避難情報ページ(※3)の表示方法を変更しました。

■「避難情報に関するガイドライン」への対応について

 内閣府は、住民への避難情報をわかりやすくするため、「避難勧告等に関するガイドライン」から「「避難情報に関するガイドライン」に改定し、自治体から発令される避難情報を2021年5月20日より変更しました。

 これまでの警戒レベル4「避難指示(緊急)」「避難勧告」は、意味の違いがわかりにくいという課題があったことから「避難指示」に一本化され、警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始」は「高齢者等避難」、警戒レベル5「災害発生情報」は「緊急安全確保」へ変更されています。

 Yahoo! JAPANは、このガイドライン改正に対応し、2021年5月21日より順次、「Yahoo!天気・災害」や「Yahoo!防災速報」などのサービスで、避難情報の表示を変更しました。

プレスリリース ジャンルのトピックス

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!