開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2021/10/19

伊藤忠商事、国内法人向け中古携帯端末のレンタル及び買取事業を開始

伊藤忠商事

photo

 伊藤忠商事株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長COO:石井 敬太、以下「伊藤忠商事」)は、100%出資(間接保有含む)会社で、中古携帯端末のオンライン流通事業を展開する株式会社Belong(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上 大輔、以下「Belong」)を通じて、国内法人向け中古携帯端末のレンタル及び買取事業を開始致しました。

 世界的な半導体不足や、テレワークの浸透、ギグワーカーの増大等の影響から、中古携帯端末の需要が高まっております。2020年度の中古携帯端末の国内販売台数は、過去最高の185万台となり、今後も拡大していくことが予想されております(*1)。

 特に法人市場においては、新品と同様の情報セキュリティ対応や端末の初期設定など、各法人の情報システム部や総務部の業務負荷を軽減しながらコスト削減を実現する「中古端末の新たな流通網」が求められております。加えて、新品端末よりも中古端末を利用することで、約42%のGHG削減効果(*2)がある為、SDGsの取り組みとしても中古利用が注目されております。

 Belongは、そうした市場のニーズに応えるため、中古スマートフォン・タブレットのレンタルサービス「Belong One」と、買取サービス「Belong買取for Biz」を開始し、今般、国内法人向けの中古携帯端末の流通事業へ参入致します。( https://belong.co.jp/business/)

 「Belong One」は、フレキシブルな期間設定で、高品質な中古スマートフォン・タブレットを月々数百円からレンタル可能なサービスです。「Belong買取for Biz」は、不要になった法人所有のスマートフォン・タブレットの買取サービスです。伊藤忠グループのグローバルな流通ネットワークを活かした魅力的な価格の買取・販売はもちろん、各支社支店とBelongセンター間の直送物流手配や各種運用作業の代行など、各法人の情報システム部や総務部の負荷軽減に貢献して参ります。

 伊藤忠商事は中期経営計画の基本方針として、『「マーケットイン」による事業変革』と『「SDGs」への貢献・取組強化』を掲げております。今後も、中古携帯端末の流通を通じ、お客様視点に立脚したサービス拡充と丁寧なサポートを推進すると同時に、限りある資源の有効利用による持続可能な社会の発展に貢献することを目指して参ります。

*1 出典元:MM総研「中古スマートフォンの国内市場規模の推移・予測(2021年9月)」

*2 出典元:一般社団法人サステナブル経営推進機構がLCA分析により算出。新品の「iPhone11」2台を2年間ずつ使用した場合と、新品の「iPhone11」1台を2年間使用し、回収・検品・再販後2年間リユースした場合のGHG排出量を比較。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!