開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2022/05/18

ネクスウェイ、Salesforce上で管理している顧客へ自動でSMS配信可能なサービスを提供

ネクスウェイ

photo

 TISインテックグループの株式会社ネクスウェイ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松森 正彦、以下ネクスウェイ)は、SMS配信サービス「SMSLINK」とSalesforceを連携し、企業がSalesforce上で管理している顧客へ自動でSMS配信ができる「SMSLINK for CRM」を4月より提供開始していることを発表します。

■「SMSLINK」とSalesforce連携の背景

 Salesforceは、セールスフォース社が提供するクラウド型のビジネスアプリケーションであり、その中でも顧客管理システム(CRM)は世界トップクラスのシェアを誇っています。「SMSLINK」をご利用のお客様にもSalesforceを導入している企業は多く、「SMSLINK」とSalesforceを連携して自動でSMSを配信したいというご要望がありました。そこでネクスウェイは「SMSLINK」内で配信宛先条件や配信時間、テキストメッセージを指定するだけで、Salesforceの顧客管理システムから最適な宛先を自動でピックアップし、SMS配信を実現する「SMSLINK for CRM」を開発し、「SMSLINK」のオプションサービスとして提供することとしました。

■「SMSLINK for CRM」について

 「SMSLINK for CRM」は、「SMSLINK」の管理画面上の操作のみでSalesforce連携を完結することができ、画面指示に従って操作するだけで最適な宛先へ自動でSMS配信をすることが可能です。

■「SMSLINK for CRM」想定利用ケース

1.人材会社が面談時間のリマインドとして活用するケース

 人材会社では、日々転職を希望する候補者の面談を行っており、候補者と確実に面談を実施するために、事前のリマインドは必須業務です。

 「SMSLINK for CRM」を利用することで、翌日面談予約がある候補者には自動で、確実にSMSでリマインド送信ができるようになります。

2.不動産会社が契約更新の意思確認として活用するケース

 賃貸住居や事務所など、契約期間が決まっている物件の契約確認は、契約更新日が近づくと担当者が個々に意思確認を行っています。

 「SMSLINK for CRM」を利用することで、契約更新日が近い入居者に自動で意思確認の連絡をSMSで行うことができるようになります。

プレスリリース ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!