• 会員限定
  • 2023/01/27 掲載

噂の激安EV「宏光MINI EV」は日本で通用するか? 国内メーカー「小型EV」各種と徹底比較

連載:MaaS時代の明日の都市

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
50万円以下という衝撃的な車両価格とともに登場した、中国の超小型電気自動車(EV)「宏光MINI EV」。2022年10月には、日本市場の調査を始めたという報道もある中、研究用などですでに数台が上陸している。はたして、「中国で最も売れているEV」は日本市場で通用するのだろうか。国内外で多数の小型EVを試乗してきた筆者の経験から、国内メーカーをはじめとする小型EVと徹底的に比較してみよう。
モビリティジャーナリスト 森口 将之

モビリティジャーナリスト 森口 将之

1962年東京都生まれ。早稲田大学卒業後、出版社編集部を経て1993年にフリーランスジャーナリストとして独立。国内外の交通事情・都市事情を取材し、雑誌・テレビ、ラジオ・インターネット・講演などで発表。2011年には株式会社モビリシティを設立し、モビリティやまちづくりの問題解決のためのリサーチ、コンサルティングを担当する。著書に『MaaSが地方を変える 地域交通を持続可能にする方法』『MaaS入門 まちづくりのためのスマートモビリティ戦略』『これから始まる自動運転 社会はどうなる!?』『富山から拡がる交通革命』『パリ流環境社会への挑戦』など。

画像
日本上陸が噂される「宏光MINI EV」
(出典:上汽通用五菱汽車)

「安かろう悪かろう」ではなさそう

 2020年に発売された「宏光MINI EV」は当初、ベースモデルで約45万円という、自動車とは思えない低価格が話題になった。しかしその後の経緯を見ると、どうやら「安かろう悪かろう」ではないようだ。

画像
宏光MINI EV
(出典:上汽通用五菱汽車)

 それは販売実績が示している。宏光MINI EVは2021年、中国で最も売れたEVで、世界的にもテスラ「モデル3」に続く第2位に躍り出た。完成度がイマイチだったら、ここまでの記録は残さなかったはずだ。


 車名の「宏光」は、どことなく日本人の名前を思わせるネーミングで、「ひろみつ」と呼んでしまいがちだが、正式には「ホングァン」と発音するようだ。

 メーカーは上汽通用五菱汽車で、中国三大自動車メーカーの1つである上海汽車、米国最大のメーカーであるゼネラルモーターズ(GM)、日本の軽自動車に近いクラスの商用車を得意としてきた五菱の合弁企業だ。五菱を上海汽車が買収し、そこにGMが加わることによって生まれた。

 ただし、宏光MINI EVに近いカテゴリーの車両は、昔からあった。

新しいカテゴリーではない

 欧州では第二次世界大戦後、主に敗戦国のドイツやイタリアで、スクーターのエンジンを用いた乗り物がいくつも登場し、「キャビンスクーター」と呼ばれた。同じころに生まれた日本の軽自動車も、当初はこれに近い車格だった。

画像
富士自動車のキャビンスクーター「フジキャビン 5A型」
(出典:トヨタ博物館)

 日本の軽自動車は、時代とともにボディーサイズや排気量が拡大していったが、欧州のキャビンスクーターは、その後もオイルショックや環境問題などで注目を集め、今も同じ車格のまま作り続けられている。

 現在のメインマーケットはフランスで、同地ではクワドリシクル(四輪自転車)と呼ぶことが多く、ルノー「トゥイジー」やシトロエン「アミ」など新型車も投入されている。

画像
シトロエン「アミ」
(出典:シトロエン)

 日本でも最近になって、このカテゴリーの必要性が議論されはじめ、「超小型モビリティ」という名称でルールが定められた。トヨタ自動車「i-ROAD」、ルノー・トゥイジーの兄弟車である日産自動車「ニューモビリティコンセプト」などが登場。現在はトヨタ「C+pod」が法人向けリースという形で供給されている。

画像
トヨタ「i-ROAD」
(出典:トヨタ)
画像
日産「ニューモビリティコンセプト」
(出典:日産)
画像
トヨタ「C+pod(シーポッド)」
(写真:筆者撮影)

【次ページ】競合する日本のEVは何か

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます

関連コンテンツ

あなたの投稿
おすすめのコメント

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます