開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2008/06/11

【ドメイン調査】世界で最も危険なドメインは香港、次いで中国

マカフィーは10日、WebサーフィンやWeb検索をする上で最も危険なTLD(トップレベルドメイン)について発表した。


 マカフィーは10日、WebサーフィンやWeb検索をする上で最も危険なTLD(トップレベルドメイン)について発表した。発表によれば、危険なドメインの1位は香港ドメイン(.hk)、2位は中国(.cn)、3位はジェネリックドメインの.infoとなった。なお、昨年の調査では、危険なドメインの1位は、南太平洋にある人口1,500人の小さな島国であるトケラウ(.tk)だった。

 1位となった香港は昨年から28ポイントも順位を上げ、マカフィーは全体の19.2%がWebユーザーにセキュリティ上の脅威をもたらす最も危険なドメインと指摘。2位の中国も11%を超え、悪化の傾向にあるという。日本やオーストラリアのように、登録時の制約があるドメインは全般的に安全な傾向を示したという。

 さらに、最も危険性の高いジェネリックドメインは、セキュリティ上の脅威をもたらすサイトが全体の11.8%を占めた.infoで、2007年よりもさらに危険性が高まった。また、.infoはドメイン全体でも3番目に危険と判定された。一方、最も安全なジェネリックドメインは政府系Webサイト(.gov)。最も多い(.com)ドメインの危険性は全体で9位となっている。

 なお調査で最も危険性の低い5つのドメインはスロベニア (.si)、ノルウェー(.no)、日本 (.jp)、政府 (.gov) およびフィンランド (.fl) だった。

危険なドメイン(抜粋)2008年ランキング2007年ランキング
香港(.hk)128
中国(.cn)211
汎用ドメイン(.info)32
フィリピン(.ph)419
ルーマニア(.ro)54
ロシア(.ru)87
フィンランド(.fi)7470
日本(.jp)7257
ノルウェー(.no)7168
スロベニア(.si)7062
コロンビア(.co)6964
Souce:『悪質なウェブサイトの世界地図』:再考,マカフィー,2008

IT市場調査 ジャンルのトピックス

IT市場調査 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!