開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/07/22

日本オラクル、企業の業績向上を支援する新BPM製品「Oracle Business Process Management Suite 11g」を発表

日本オラクルは22日、業務プロセスの継続的な改善を柔軟かつ効率的に実現する「Oracle Business Process Management Suite 11g」を発表した。

 日本オラクルは、業務プロセスの継続的な改善を柔軟かつ効率的に実現する「Oracle Business Process Management Suite 11g」を発表した。「Oracle Fusion Middleware 11g」の1コンポーネントである同製品は、業務プロセス改善のためのPDCAサイクル実現に必要な機能を、包括的かつ統合された環境として提供する業務プロセス管理(BPM)スイート製品群だ。

 今回のバージョンでは、業務プロセスの継続改善のために統一された実行基盤、業務プロセス層とシステム連携層で独立していた開発基盤、業務ユーザーの生産性を向上させる次世代のコミュニケーション・スペースといった、3つの機能が新たに提供されている。

お勧め記事

BPM・BPR ジャンルのトピックス

BPM・BPR ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!