開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 会員限定
  • 2011/03/10

スマートメーター市場予測とシェア:今後5年の総出荷台数は4億6000万台に

2010年~2015年の世界スマートメーター市場は、年間平均成長率は13.0%で、総出荷台数は4億6090万台に達する──米IDC Energy Insightsは「Worldwide Quarterly Smart Meter Tracker」でスマートメーターの市場予測、ならびにスマートメーターの上位ベンダーとそのシェアを発表した。

 IDCではスマートメーターを「統合型の双方向通信機能を備えたソリッドステート電力計」と定義。複数の無線および電力線搬送通信技術をサポートし、様々なエネルギー効率化/デマンドレスポンス用アプリケーションを可能にするものとしている。

 2010年は、政府の景気刺激策が市場成長の促進要因となり、特に米国においてスマートメーター導入プロジェクトへの取り組みが加速した。昨今の成長は、米国や欧州/中東/アフリカ(EMEA)における普及がけん引してきたが、今後5年~10年間の市場成長を主にけん引するのは、欧州および中国を始めとするアジア/太平洋地域になると、IDC Energy Insightsはみているという。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

お勧め記事

新製品開発 ジャンルのトピックス

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!