開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/06/17

シマンテック、VMwareの仮想化環境を高可用化するソリューション

シマンテックは17日、VMwareの仮想化環境向けの高可用性ソリューションの最新版「Symantec ApplicationHA 5.1 SP2」を発表した。

 シマンテックは17日、VMwareの仮想化環境向けの高可用性ソリューションの最新版「Symantec ApplicationHA 5.1 SP2」を発表した。

 ApplicationHAでは、VMware Site Recovery Manager(SRM)との統合により、ディザスタリカバリ機能を拡張するとともに、VMware vCenterの画面で各種アプリケーションの監視と管理ができるダッシュボードを提供する。ApplicationHAはVMwareゲストOS上で稼働し、VMware HAと統合される。

 アプリケーションの不具合が生じた際は、アプリケーションと仮想マシンの両方、またはいずれか一方のリカバリと再起動を必要に応じて行う。高可用性を確保することで、たとえばビジネスクリティカルなアプリケーションであっても、VMwareのゲストOS上に移行することができるようになるという。

 参考価格は、仮想マシン1台あたり8万2,400円(税抜)。パートナー経由で販売される。

バックアップ・レプリケーション ジャンルのセミナー

バックアップ・レプリケーション ジャンルのトピックス

バックアップ・レプリケーション ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!