開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2011/11/30

トレンドマイクロ、クラウド上のデータを暗号化するソリューション「Trend Micro SecureCloud」

トレンドマイクロは30日、クラウド向けデータ保護ソリューション「Trend Micro SecureCloud2.0(以下、TMSC)」を2012年1月16日より受注・出荷開始すると発表した。

 TMSCは、クラウド上に保存されたデータを暗号化するソリューション。クラウド上に保存されたデータをボリューム単位で暗号化し、セキュリティポリシーに合ったサーバ以外からのデータへのアクセスを防止する。サーバにインストールされたTMSCエージェントが対象サーバの情報を収集し、セキュリティ対策の実施有無などのあらかじめ指定したポリシーを満たしていれば、鍵管理サーバから鍵が発行されデータへアクセスできるという仕組み。

 今回新たに、サーバへの不正プログラム感染や脆弱性を利用する攻撃、ファイルやレジストリなどの不正変更を検知する「Trend Micro Deep Security(以下、TMDS)」との連携を強化。不正プログラム感染やコンテンツが改ざんされた場合に、サーバ上の異常を検知し、該当のサーバが重要なデータへアクセスすることを防止する。

 また、従来、クラウドサービスプロバイダがTMSCを利用してセキュリティサービスを提供する場合には、ユーザー企業ではなく、サービスプロバイダが鍵管理サーバを構築・運用する必要があったが、今回、新たにトレンドマイクロが運用する鍵管理サーバを利用してサービスプロバイダがサービスを提供するモデルを開始する。これにより、サービスプロバイダは、初期の設備投資や運用コストを抑えることができるという。

 トレンドマイクロでは、TMSCについて今後1年間で2億円の販売目標を掲げている。

お勧め記事

PKI・暗号化・認証 ジャンルのトピックス

PKI・暗号化・認証 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!