開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/03/05

ERPのパッケージライセンス市場は前年比7.3%増、震災やIFRS延期の影響は軽微

2011年のERPパッケージライセンス市場は1,058億円で、前年比7.3%増となった。2011年は東日本大震災、円高、ユーロ危機、タイでの洪水など、社会的・経済的変化の大きい年だったが、ERP市場に対する影響は少なかった。矢野経済研究所が発表した。

 2011年のERPパッケージライセンス市場は1,058億円で、前年比7.3%増となった。2011年は東日本大震災、円高、ユーロ危機、タイでの洪水など、社会的・経済的変化の大きい年だったが、ERP市場に対する影響は少なかった。また、2011年6月には金融相によりIFRS(国際財務報告基準)の適用時期を延期すると発表されたが、これもマイナス要因とはならなかった。

 また、ユーザー企業においては積極的な投資姿勢が表れるようになってきているという。製造業では海外事業の強化を目的に、海外拠点への投資を増やす傾向もある。

 2012年のERPパッケージライセンス市場は1,125億円、前年比6.4%増となり、2011年からの上向きのトレンドは継続する見通し。ERP市場は、リーマンショック後の2009年には前年比15.8%のマイナスとなり大きくダウンしたが、2011年、2012年の成長で落ち込んだ分をほぼ取り戻すと予測している。

photo
ERPパッケージライセンス市場の市場規模推移

 クラウドコンピューティングの普及、企業の急速なグローバル化、スマートフォンやタブレット端末といったスマートデバイスの業務利用などによって、ユーザーがERPを利用する環境は大きく変化しつつある。

 こうしたトレンドに対する方針はベンダーによって異なるという。ERP市場は成熟市場で、各社の製品機能や価格は横並びとなっているが、今後はクラウドへの対応状況や海外拠点でも利用できるか、などといった新しい評価基準でERPパッケージが選択される機会が増える見通し。

 本調査は、2011年11月から2012年1月に実施された国内ERPパッケージベンダー23社に対する直接面談によるもの。詳細は「ERP市場の実態と展望 2011-2012」に記載されている。

お勧め記事

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのトピックス

ERP・財務会計・人事給与 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!