開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2012/07/02

資生堂販売、PC端末3500台にデスクトップ仮想化サービスを導入

新日鉄ソリューションズとシトリックスは、資生堂販売にデスクトップ仮想化サービス「DaaS@absonne」を導入した。

 新日鉄ソリューションズ、シトリックス・システムズ・ジャパン(以下、シトリックス)は、資生堂販売にデスクトップ仮想化サービスを導入した。

 今回、資生堂販売は、デスクトップ仮想化サービスの導入による社員の生産性向上やPCの運用負荷軽減を目的に、PC端末3500台を対象に、新日鉄ソリューションズが提供するクラウド・コンピューティング ITインフラサービス「absonne(アブソンヌ)」上にシトリックスのデスクトップ仮想化ソリューション「Citrix XenDesktop」を利用したデスクトップ仮想化サービス「DaaS@absonne」を導入し、クライアント端末管理に関わるITシステムのフルアウトソーシングを実現した。

 新日鉄ソリューションズとシトリックスは、既存環境からの移行や業務アプリケーションの稼働確認、特にUSBデバイスなどの、業務に利用するデバイスの動作検証を行ったという。

お勧め記事

仮想化ソフトウェア ジャンルのセミナー

仮想化ソフトウェア ジャンルのトピックス

仮想化ソフトウェア ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!