開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/04/08

トライバル、ソーシャルメディア統合管理製品「エンゲージマネージャー Ver.2.0」提供

ネットイヤーグループ子会社のトライバルメディアハウスは8日、ソーシャルメディア統合管理ツール「エンゲージマネージャー Ver.2.0」の提供を開始すると発表した。

 エンゲージマネージャーは、2011年6月にリリースしたソーシャルメディア統合管理製品。複数の企業アカウントを一元管理する機能や、複数のスタッフ(チーム)による運用、承認ワークフロー、誤送信防止機能など、企業アカウントの運用に必要な機能を標準で搭載しているという。

 リリースから1年半が経過し、ソーシャルメディアアカウント運用におけるクライアントニーズの変化や各プラットフォームの機能改修などを受け、新たに「エンゲージマネージャー Ver.2.0」として開発したという。

 同製品では、新たな運用機能や効果測定項目を実装しただけでなく、インターフェースの改良を通じた操作性の向上およびデバイスの拡張を実現した。

 対応するソーシャルメディアは、Twitter、Facebook、mixi、Google+、YouTube。本日より提供を開始する。

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのトピックス

ソーシャル・エンタープライズ2.0 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!