• 会員限定
  • 2015/04/07 掲載

今さら聞けないフェイスブック広告の基本、グーグルのリスティング広告とどう違うのか

記事をお気に入りリストに登録することができます。
世界最大のソーシャルメディアで、国内でも月間アクティブユーザー数が2400万人にのぼるフェイスブック。そのユーザーに向けて広告が表示できる「フェイスブック広告」には、グーグルなどが展開する「リスティング広告(検索連動型広告)」とは違った魅力があり、中小企業でも気軽に取り組めるのが特徴だ。今回は、そんなフェイスブック広告が表示される仕組みと出稿するポイントについて解説する。

akinice design 平野逸平

akinice design 平野逸平

akinice design 代表取締役
ソーシャルメディアコンサルタント/ソーシャルメディアのリスク対策からマーケティングの活用方法の提案。1981年生まれ。大阪府大阪市出身。愛知工業大学卒業後、通信会社にて約8年間、法人向けのソリューション営業を行い、2011年にソーシャルメディアコンサルタントとして独立。 facebook、Twitter、ブログなど、誰もが自分で情報発信をできる『ソーシャルメディア時代』。企業のソーシャルメディア戦略サポートで基本方針やガイドラインの策定、教育研修、炎上対策、運営などをトータル的にサポートする。
ホームページ: http://www.akinice.com

グーグルのリスティング広告と何が違うのか

 インターネットにおける広告でもっとも代表的なものが、リスティング広告(検索連動型広告)のGoogle AdWordsだろう。広告主があらかじめ設定したキーワードをグーグルの検索エンジンで検索したユーザーに対し、自社のウェブサイトへと誘導するための広告枠を提供している。

photo
グーグルで「リスティング広告」と検索した結果。赤枠部分が広告(リスティング広告)となる。

 Google AdWordsは、ユーザーが能動的に調べたいキーワードを打ち込んだ結果で表示されるため、需要が顕在化したユーザーに効果が高く、購買に直結しやすいことで知られている。

 グーグルでは、これ以外にも数多くの広告システムと連携し、需要が顕在化していないユーザー向けにも広告配信できる仕組みを用意しているが、リスティング広告の一番のメリットは、やはりユーザーが情報を能動的に探している中で表示されるという点だろう。

 一方、フェイスブック広告とは、フェイスブックユーザーがPCやスマートフォンからフェイスブックを利用した際に、画面内に表示される広告である。広告の表示場所は、PCからの場合、ニュースフィード内と右サイドバーの2箇所となり、スマホからの場合はニュースフィード内となっている。

photo
赤枠がフェイスブックの広告枠。このほか、ニュースフィード内にも広告が表示される(ネイティブ広告)

 特定の情報を探すために、検索エンジンを使ったユーザーの顕在的な意識の中に表示されるGoogle AdWordsとは違い、フェイスブック広告では、ユーザーがフェイスブックで友人との交流を求める際に表示されるため、潜在的なニーズを持つユーザーへのアプローチであると言える。

 このように聞くと、Google AdWordsのほうが効果が高いと感じるかもしれないが、フェイスブック広告にはフェイスブックの特徴とメリットを生かした、他のインターネット広告ではできない大きな魅力がある。

フェイスブック広告だからできるターゲティング

関連記事
 フェイスブックと言えば世界最大のSNSだ。2014年12月の時点で、全世界で13億9000万人のアクティブユーザーを抱え、国内でも月間アクティブユーザー数は2400万人にのぼるとされる(対人口比ユーザー数割合は19.0%)。

 そんなフェイスブックにおける広告の最大の特徴は、フェイスブックユーザーが登録したプロフィールやユーザーの友達、フェイスブックページとのつながり、ユーザーの行動履歴などを基にターゲティングできる点だ。

 フェイスブック広告を出稿する際は、このターゲティングが最も重要な要素と言える。たとえば、ユーザーのプロフィールでは、「地域」や「年齢」「性別」「言語」「趣味」の他、「職歴」や「学歴」「交際ステータス」といった情報からもターゲットを絞れる。

 そのため、フィットネスクラブを運営している企業であれば、「東京都渋谷区に住む大卒の健康に興味がありそうな30歳の独身女性」などといった非常に細かなターゲティングを行ってアプローチできる。ほかにも「代表取締役」といった肩書きをターゲットにしたり、「ネコ」に興味があるターゲットを、キーワードで絞り込んでアプローチするといったことも可能だ。

【次ページ】目的に応じたフェイスブック広告の活用方法とは?

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます