開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2013/07/31

マイクロソフト、Windows 8.1 Enterprise Previewの無料ダウンロードを開始

米マイクロソフトは30日(現地時間)、企業向けWindows 8.1である「Windows 8.1 Enterprise Preview」を公開した。既に一般向けのWindows 8.1プレビューは公開しているが、企業向けもプレビュー製品が登場したことになる。

photo
Windows 8.1 Enterprise Previewのダウンロードページ
 Enterprise Editionは、ソフトウェアアシュアランス経由でのみ購入できる企業向けエディション。

 Windows 8 Proの機能に加えて、USBデバイスを管理できる「Windows To Go」、リモートVPNなどの別の接続を起動せずに企業ネットワークにアクセスできる「DirectAccess」、サーバのデータをユーザーのPCにキャッシュさせる「BranchCache」、アプリ利用制限が行える「AppLocker」、VDI機能強化、Windows 8アプリのデプロイ機能などが備わっている。さらにWindows 8.1からは、BYOD(個人所有デバイスの業務利用)向けの機能強化を行っているという。

 マイクロソフトによれば、Windows 8.1の公式版は今夏の後半にOEMパートナー向けに提供する見通し。その見通し通りに進めば、年末商戦にはWindows 8.1搭載デバイスが提供される。同社のブログ「Windows for Your Business」によれば、Windows 8.1には「Windows 8」のライフサイクルポリシーが適用され、サポート終了予定日は2023年1月10日になるという。

 Windows 8.1 Enterprise Previewは、TechNetより無料でダウンロードが行える。試用期限は2014年1月14日まで。既にマイクロソフトは、一般利用者向けのWindows 8.1 Previewのダウンロードページを公開しているほか、Windows 8.1で提供されるInternet Explorer 11(IE11)の開発者プレビュー版もWindows 7向けに公開している。


OS ジャンルのトピックス

OS ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!