• 2014/11/27 掲載

日本IBM、新メールソリューション「IBM Verse(バース)」を発表 MS・グーグル対抗

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
日本IBMは27日、ソーシャル、モバイル、クラウド、アナリティクスを組み合わせた新メールソリューション「IBM Verse(バース)」を発表した。IBMのアナリティクス技術を活用して、その日、そのユーザーにもっとも重要な業務を示す機能などを提供する。国内の法人向けメールサービスはマイクロソフトのOffice 365とグーグルのGoogle Appsが高いシェアを占めており、IBMは新サービスで巻き返しを図る。
 「IBM Verse(バース)」は、電子メール、会議、予定表といった基本的なメールとスケジュール機能に加えて、ファイル共有、インスタント・メッセージ、ビデオ通話などを1つの環境に統合した包括的ソリューション。

photo
IBM Verseの利用画面

関連記事
 IBM Verseは、IBMのアナリティクス技術を使用して、その日のユーザーの最も重要な業務を示す機能などを備える。将来的には予測に基づいた提案の実現を計画しているという。

 また、モバイル環境やWeb環境向けのユーザー・インターフェースについては、1億ドル以上を投資したデザインを採用する。従来はさまざまなツールに散らばっていたデータや情報を集約することで、迅速な対応が可能になるという。「組織内外のあらゆる関係者と2回のクリック以内でタスクの割り当てやチームの知見をブログ投稿などで共有できる」という。

 「IBM Verse」は、IBMが50社以上の顧客の経理、営業、マーケティング、ソフトウェア・エンジニア担当者やビジネス・パートナーから寄せられた意見をもとに開発した。ユーザーが検索する特定の情報を、受信メール、その他のあらゆる種類のコラボレーションの履歴、コンテンツから抽出して取得できるファセット検索機能を実装しているという。

 IBM Verseは、2015年第1四半期に出荷を開始する予定。より詳細なサービス内容などは、2015年1月25日に米国オーランドにて行う IBM ConnectED 2015 にて発表する。

 クラウド型のメール市場では、特に大企業向けでマイクロソフトのOffice 365とグーグルのGoogle Appsの「2強状態」にある。中でも「今年に入って大手企業は圧倒的多数がマイクロソフトを選ぶようになっている」(ガートナー志賀嘉津士氏)といい、IBMは新メールソリューション「IBM Verse」で巻き返しを図る。

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます