開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2017/05/15

仏Easymile(イージーマイル)が「全米初」の公道自動運転に採用されたワケ

パナソニックやDeNAとも提携

今年4月、DeNAと横浜市が共同で行った金沢動物園での自動運転カー、ロボットシャトルの試乗会。このシャトル(小型バス)を製造するのが、フランスのベンチャー企業「Easymile(イージーマイル)」だ。同社は米国でも数々の試乗会や実際の導入を行っており、今年中にはパナソニックと共同でデンバー市の公道走行も始める予定となっている。全米初、おそらくは世界初となる自動運転バスの公道での展開や今後の見通しについて直接聞いてきた。

米国在住ジャーナリスト 土方 細秩子

米国在住ジャーナリスト 土方 細秩子

米国在住のジャーナリスト。同志社大学卒、ボストン大学コミュニケーション学科修士課程修了。テレビ番組制作を経て1990年代からさまざまな雑誌に寄稿。得意分野は自動車関連だが、米国の社会、経済、政治、文化、スポーツ芸能など幅広くカバー。フランス在住経験があり、欧州の社会、生活にも明るい。カーマニアで、大型バイクの免許も保有。愛車は1973年モデルのBMW2002。

photo
自動運転バスメーカーのEasymile(イージーマイル)社 ジェローム・ドリュー氏(左)と自動運転バスのオペレーションを担当するTransdev(トランスデブ)社のニール・ヘメノバー氏

全米初の「公道を走る自動運転サービス」に

 5月4日、イージーマイル製の自動運転バス、EZ10の試乗会がロサンゼルスの東、パームデザートで行われた。

 パームデザートはテニスの大会、インディアン・ウェルズのすぐ近く、ロサンゼルスから車でおよそ2時間半の距離にある。ここで開催された政府系の都市開発コンフェレンスで、イージーマイルも未来型都市交通の一つの例として発表を行い、同時にパーキングスペースを使ってEZ10の試乗会も開かれた。

画像
イージーマイル製のEVシャトル(小型バス)「EZ10」

 EZ10は12人乗り(シートは6人分)で走行スピードは時速20キロ(最高速度は40キロ)、最高で14時間の継続走行が可能なEV車だ。本社はフランス、ツールーズとシンガポールにあり、今年には米コロラド州デンバーにもオフィスが開かれる。

画像
EZ10の内部。12人乗りで、シートも6人分備える

 このデンバーオフィスは、パナソニックが現在進めるスマートシティ計画の拠点となるPESCO(Panasonic Enterprise Solutions Company)オフィス内に設置され、今後同社とスマートシティの中のスマート・モビリティの部分で協力して行くことになる。

 まず今年夏以降から、PESCOの最寄駅であるペニャステーションから同オフィスまで、さらにはオフィスの裏手に広がる空港ホテル群にまでシャトルサービスを導入する計画がある。

 この計画の意義は、始まれば全米初の「公道を走る自動運転サービス」になる、という点だ。PESCO上級副社長、ジャレット・ウェンツ氏によると、「すでにコロラド州、デンバー市から公道を自動運転走行するための法的な障壁を取り払う、という確約を得ている」という。

 現在米国ではグーグルのウェイモがアリゾナ州で公道走行で実際に人を乗せるサービスを試験的に実施しているが、法律によりオペレーターが同乗する必要がある。しかしデンバーの計画はオペレーターなしの、無人状態での走行、つまり本物の自動運転サービスとなる。

私道ではすでにサービス開始済み

 イージーマイルによる自動運転サービスそのものはすでに始まっている。シンガポールでは植物園が2台のシャトルを園内に走らせ、入場者はチケットを買うことでシャトルによる園内ツアーが可能だ。

画像
イージーマイルの現状。日本、インドネシア、中東でもサービスを展開している

 また米国内ではシリコンバレー付近にあるビショップ・ランチ・ビジネスパークで、パーク内の建物の間をシャトルが結ぶサービスも間もなく始まる。ただしこれらはいずれも私有地内での走行であり、公道を走るサービスとしてはデンバーが米国初、おそらくは世界初のものとなる。

 イージーマイル社のジェローム・ドリュー氏によると、「デンバー市のスマートシティ計画では、パナソニックだけではなくRTD(公共交通)とも提携しており、今後デンバー市の中心部で一部の路線バスをEZ10に切り替える話も進行中」だという。

 ただしそのためには「車両をより大きいものにする」「スピードをもう少し出せるようにする」「スマホアプリによる課金制度などのソフト面を充実させる」ことが必要となる。

【次ページ】自動運転サービス導入の課題は?

お勧め記事

製造業IT ジャンルのセミナー

製造業IT ジャンルのトピックス

製造業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!