ようこそゲストさん

  • 会員限定
  • 2023/01/13 掲載

市場規模750兆円の「ウェルビーイング」とは、グーグルやメタら投資のビジネス新潮流

記事をお気に入りリストに登録することができます。
消費者の価値観の変化に対応できない企業は淘汰されます。先行きが不透明な時代だからこそ、生き残るためにはニーズを先読みすることが必要です。そこで注目すべきキーワードが「ウェルビーイング(well being)」という価値観です。関連ビジネスは世界で広がりを見せ、米国に至っては市場規模が750兆円ともされています。日本においても、これからの主役を担うミレニアル・Z世代がこの価値観を重視しており、日本社会に深く根付いていくと考えられています。このウェルビーイングとは具体的に何でしょうか。ビジネスチャンスにもなり得る次世代の価値観について解説します。

執筆:インテグレート CEO 藤田康人

執筆:インテグレート CEO 藤田康人

1964年、東京都生まれ。慶應義塾大学を卒業後、味の素に入社。1997年にキシリトールを日本に初めて導入し、素材メーカーの立場からキシリトール・ブームを仕掛けた。この結果、ガムを中心とするキシリトール製品市場はゼロから2,000億円規模へと成長。2007年5月、広く日本企業のヘルスケア~ウェルビーイングマーケティングに寄与するためウェルビーイングエージェンシー「インテグレート」を設立、代表取締役CEOに就任。現在、さまざまな媒体でウェルビーイングビジネスをテーマにした記事を連載し、ウェルビーイング エキスポ&カンファレンスや日本マーケティング協会などでウェルビーイングビジネスについての講演を多数行っている。著書に「ウェルビーイングビジネスの教科書」がある。

photo
ミレニアル・Z世代が重視するウェルビーイングからビジネスチャンスは生まれるのか
(Photo/Getty Images)

ポストSDGs「ウェルビーイング」とは

 近年のビジネシーンを席巻したキーワードは何といっても「SDGs」でしょう。各企業がSDGsへの取り組みを強調しており、SDGsはすでに普遍的な概念となりつつあります。

 一方、SDGsに配慮している、取り組んでいるということがビジネスとして差別化になるかという視点で考えると、難しい世の中になってきていることを意味しています。そこで考えたいのが、ポストSDGsです。私は、SDGsの次に来る重要な視点は「ウェルビーイング」だと捉えています。

画像
ポストSDGsとして重要性が高まっているウェルビーイングとは
(Photo/Getty Images)

 ウェルビーイング(well being)とは、「体も心も元気で、社会との関係も良好である状態」のことを言います。平たく言うと、自分らしさを軸にして、大切な家族や友人と過ごす時間を大切にしたり、好きなことを追求したりする人生となるでしょうか。

 こうした価値観は、米国や欧州ではスタンダードなものになりつつあります。日本でも広がり始めていて、2021年は日本におけるウェルビーイング元年と言われました。この価値観は日本人のライフスタイルにもいずれ根付くと、私は思っています。

米国の市場規模はなんと600兆円超

 すでに米国では、ウェルビーイング関連ビジネスが急成長を遂げています。ウェルビーイングの概念が広範囲をカバーするため、市場を明確に推計することは難しいのですが、顕在化しているところでわかりやすいのは米国のウェルネス産業です。

 その市場規模は、GLOBAL WELLNESS INSTITUTEの調査によると、2020年時点で4.4兆ドル、日本円にすると約600兆円になります。同様の枠組みで見たとき、2020年の日本での市場規模は10.3兆円(予測)。実に60倍です。

 ただし、米国のウェルネス産業がウェルビーイング市場そのものかと言われると、やはり一部に過ぎないでしょう。「自分らしく生きる」「心、体、社会的に良好である状態をつくる」という視点で考え、周辺産業まで含めると、ウェルビーイングの市場は750兆円規模にまで広がるのではないかとも言われています。

【次ページ】60倍の差を生んだ、日米の決定的な「2つの違い」

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

人気のタグ

おすすめユーザー

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます