開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/08/20

米インテル、セキュリティ大手の米マカフィーを買収

半導体最大手のインテルは19日(現地時間)、セキュリティ関連大手のマカフィーの買収を発表した。

photo
米インテル 社長 兼 CEO
ポール・オッテリーニ氏
 半導体最大手のインテルは19日(現地時間)、セキュリティ関連大手のマカフィーの買収を発表した。買収金額は1株あたり48ドル、総額は76.8億ドル(約6,550億円)で、インテルとしては最大規模の買収となる見通し。

 インテルの社長兼CEOのポール・オテリーニ氏は、「省電力や接続性が重要な要素だったが、今後はセキュリティが加わることになる」と買収の意義を語っており、マカフィー買収によって、セキュリティソフトとハードウェアを組み合わせて、個人や企業、政府のサーバやクラウド環境を保護していくとした。

 インテルによれば、今回の買収により、1年目の純利益は若干減少する見通しを示している。マカフィーの売上高の6割は企業向けで、インテルの企業向け売上高に寄与することが見込まれる。

お勧め記事

M&A・提携・協業 ジャンルのトピックス

関連リンク

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!