開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2010/12/07

実用段階に入った今後のクラウドでは、サービスとインフラの統合が重要な鍵を握る:SoftBank Technology Forum 2010

ヤフー COO 喜多埜 裕明氏などが登壇

今年で6回目を迎える「SoftBank Technology Forum 2010」が、2010年11月12日、目黒雅叙園で開催された。今回のテーマは「ビジネスコミュニケーションを変える!~今、リアリティあるCloud Enabling」。ここで言うCloud Enablingとは、クラウドサービスおよびそれを支えるサービスプラットフォーム技術で、企業のクラウドコンピューティングを実現可能にするという意味だ。すでに実用のフェーズに入ったクラウドコンピューティングはどうあるべきか、本フォーラムからそのヒントを探っていこう。

執筆:レッドオウル 西山 毅、構成:編集部 松尾慎司

執筆:レッドオウル 西山 毅、構成:編集部 松尾慎司

レッド オウル
編集&ライティング
1964年兵庫県生まれ。1989年早稲田大学理工学部卒業。89年4月、リクルートに入社。『月刊パッケージソフト』誌の広告制作ディレクター、FAX一斉同報サービス『FNX』の制作ディレクターを経て、94年7月、株式会社タスク・システムプロモーションに入社。広告制作ディレクター、Webコンテンツの企画・編集および原稿執筆などを担当。02年9月、株式会社ナッツコミュニケーションに入社、04年6月に取締役となり、主にWebコンテンツの企画・編集および原稿執筆を担当、企業広報誌や事例パンフレット等の制作ディレクションにも携わる。08年9月、個人事業主として独立(屋号:レッドオウル)、経営&IT分野を中心としたコンテンツの企画・編集・原稿執筆活動を開始し、現在に至る。
ブログ:http://ameblo.jp/westcrown/
Twitter:http://twitter.com/redowlnishiyama

クラウドサービスとインフラの連携を推進する

 2010年11月12日、「ビジネスコミュニケーションを変える!~今、リアリティあるCloud Enabling」をテーマに、「SoftBank Technology Forum 2010」が開催された。基調講演に登壇したのは、ヤフー 取締役最高執行責任者 常務執行役員 兼 R&D統括本部長の喜多埜 裕明氏だ。

photo
ヤフー株式会社
取締役最高執行責任者 常務執行役員
兼 R&D統括本部長
喜多埜 裕明氏
 冒頭で喜多埜氏は、「インターネットの使われ方は、大きく変わってきている」と指摘した上で、デバイスの種類と情報の種類/量の拡大に触れ、インターネット人口は6年間で1.2倍、トラフィック量は5.4倍になっているというデータを提示した。

 こうした環境変化を受けて、ヤフーが注目しているのが、Yahoo! Everywhere、映像配信、ソーシャル、位置/地域情報、クラウド、という5つのキーワードだという。ここではYahoo! Everywhere、位置/地域情報、クラウドに焦点を当てて紹介する。

 まず、Yahoo! Everywhereは、いつでも、どこでも、インターネットが利用されるようになっている現状を踏まえた構想だ。ネットにアクセスできるデバイスの種類が増えたことで、消費者がネットを利用する時間も数倍に増加しているという。

 「その中で、ユーザの皆様に便利だなと思っていただき、いかにサービスを利用していただくかが重要だと考えている」(喜多埜氏)。

 さらに喜多埜氏は、今後はとくにスマートフォン市場が大きく伸びるだろうという見解を示し、スマートフォン向けサービスの開発時にヤフーが気を付けているポイントとして、4つの項目を挙げた。

スマートフォン向けサービスで重要な4つのポイント

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのトピックス

IT投資・インフラ戦略 ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!