開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2010/11/26

フジタクシーグループ、ソフトバンクモバイルなど3社とスマートフォンによる新タクシー配車管理システムの実証実験開始

フジタクシーグループは、リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイルの3社とともに、スマートフォンによるタクシー配車管理システムの実証実験を開始した。

 フジタクシーグループ、リアライズ・モバイル・コミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、ソフトバンクモバイルの4社は、タクシー無線に代わるスマートフォンを使った新たなタクシー配車管理システムの実用化に向けて、実証実験を開始した。

 フジタクシーグループは、愛知県名古屋市を中心にタクシー事業を展開する。タクシー業界では、配車システムに専用のタクシー無線を利用するのが一般的だが、今回の取り組みでは、配車やナビゲーションなどの運行支援からスタートし、将来的には料金決済、防犯対策までを、タクシー無線によらずスマートフォンとそのネットワークで構築することを予定しているという。

 この実験では、従来は個別のシステムで運用されていた、配車などの運行支援、業務管理などをWindowsケータイのSoftBank X02T(東芝製)を利用することで一本化し、低コストでトータルなタクシー配車管理システムの実証を行う。フジタクシーでは、11月初旬からGPS機能を利用した配車管理の業務について当初45台で実車実験を開始し、2011年春以降を目途に全車両での導入を予定している。

photo
実証実験システム概要図

お勧め記事

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのトピックス

LTE・WiMAX・Wi-Fi・モバイル通信網 ジャンルのIT導入支援情報

関連リンク

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!