開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

関連ジャンル

  • 2012/08/13

シンプレクス・コンサルティング、 金融機関向けOTC-FX 特化型クラウドサービス「Simplex FX」を提供開始

シンプレクス・コンサルティングは、金融機関を対象にOTC-FX 特化型のクラウドサービス「Simplex FX」を提供開始した。

 シンプレクス・コンサルティングは、OTC-FX(店頭外国為替証拠金取引)システムのクラウドサービス「Simplex FX」を新たに開発し、総合証券、ネット証券・銀行、FX 専業業者などの金融機関を対象に本日よりサービス提供を開始した。

 シンプレクス・コンサルティングでは2011年7月より、取引所FX「くりっく365」向けに新世代インターネット取引システム「Voyager」のサービス提供を行っている。今回サービス提供を開始した「Simplex FX」は、最先端ディーリング機能を搭載して新たに開発されたOTC-FX 特化型のクラウドサービスだ。

 今回「Simplex FX」のディーリング機能は、対顧レート配信レイテンシーを100ミリ秒から2ミリ秒に向上、カバー注文執行レイテンシーは50ミリ秒から1ミリ秒に向上させた。また、従来の通貨ペア単位でのポジション管理に加え、通貨単位・顧客属性単位など戦略に応じたポジションメイクが可能となった。これにより単一ポジション管理の制約によるOTC-FX事業者の収益機会損失を極小化する。さらに、複数カウンターパーティからの複数バンドの配信レートをもとに、カバー注文を最小コストで執行できるパターンを瞬時に判断、自動で分割・発注するSOR(スマートオーダールーティング)を実装。また、機動的なディーリング戦略を可能にするアルゴリズムエンジンを搭載している。加えて、「Simplex FX」では新インセンティブ制度として、システムがもたらすディーリング収益に連動した成功報酬型の課金制度を採用している。

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!