開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2013/03/06

楽天、ポイントを実店舗で使える「Rポイントカード」発行 8100万会員をO2O

楽天は5日、新たに共通ポイントカード「Rポイントカード」を発行すると発表した。同社のECサイトなどで貯めることができる「楽天スーパーポイント」が、実店舗でも利用できるようになる。2013年春をめどに展開の予定。

photo
スタンダードバージョン
photo
他の決済機能やポイントシステムと連携した場合のバージョン
 楽天スーパーポイントとは、楽天市場や楽天トラベルなどで貯めることができ、1ポイント1円で利用できるポイントサービスのこと。すでに楽天会員8156万人が利用している。

 今回新たに共通ポイントカード「Rポイントカード」を発行することで、ポイントプログラム加盟企業が店頭で、ポイントを貯めたり、またネットで貯めたポイントを実際の店舗で利用できるようになる。

 また、Rポイントカードは、POSレジを利用している小売店であれば既存の磁気カードやバーコードで読み取り、書き込みができるので、新規の投資は不要という。さらに、自社や他のポイントプログラムとの併用を可能にしている。

 同社の決済事業のシナジーを生かすとともに、ネットからリアルへの送客・集客(O2O:Online to Offline)を行い、同社の商圏を広げ、同社会員増や利用率増に結びつけようという狙いがあるとみられる。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT プレミアム会員」に登録の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!