開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2013/09/18

エムオーテックスのIT資産管理製品、NECの不正接続防止製品と連携

エムオーテックスと日本電気株式会社(以下、NEC)は、エムオーテックスのIT資産管理製品「LanScope Cat」とNECの不正接続防止製品「InfoCage 不正接続防止」およびアプライアンス型センサー「InterSec/NQ」を連携させ、10月上旬より提供開始すると発表した。

 エムオーテックスの「LanScope Cat」は、IT資産管理、ログ管理・デバイス制御・Webアクセス制御など、オールインワンでPCの統合的なセキュリティ管理を可能とする製品。NECの「InfoCage 不正接続防止」および「InterSec/NQ」は持ち込みPCの不正接続防止製品だ。

 今回「LanScope Cat」と「InfoCage 不正接続防止」のデータベースを連携させ、アプライアンス型センサー「InterSec/NQ」を「LanScope Cat」のセンサーとして使用できるようにした。「LanScope Cat」の資産管理のデータに基づき企業ネットワークへの不正接続防止をすることが可能となり、セキュアなネットワークを低コストで構築・運用することを支援する。

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのセミナー

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのトピックス

IT資産管理・ソフトウェア資産管理 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!