開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2014/07/10

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、チケット管理システムを刷新

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)は、アトラクションの待ち時間を短縮できるチケット「ユニバーサル・エクスプレス・パス」の管理システムを刷新した。新システムは、7月15日から導入を開始する。NECが手がけた。

photo
ユニバーサル・エクスプレス・パスの利用イメージ
 従来の「ユニバーサル・エクスプレス・パス」は、WEBで事前購入した場合も、宅配やコンビニ、パークのチケットブースで紙のチケット(ブックレット)の受け取りが必要だった。

 今回のシステム刷新により、ゲストはスマートフォンからいつでも電子チケットを購入し、画面上のQRコードを各アトラクションの入口で提示するだけで利用可能になる。宅配やコンビニ、パークでのチケット購入時は、紙のチケットのQRコードを各アトラクションの入口で提示することで利用することも可能になる。

 また、特に人気が集中するアトラクションについて体験時間帯別の販売を可能とすることで、アトラクション運営効率を向上するとともに、販売可能枠が拡大されるという。

 NECは、USJのエントランス・ゲートの顔認証システムや、パーク専用の電子マネーシステム、スマートフォン向け公式アプリなどを納入している。

既存顧客強化 ジャンルのセミナー

既存顧客強化 ジャンルのトピックス

既存顧客強化 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!