開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/03/27

長野銀行、営業支援タブレットシステム「NaganoBank Total Assist Book」を導入へ

フューチャーアーキテクトは27日、長野銀行の渉外業務向けタブレットシステム「NaganoBank Total Assist Book(以下、N-TAB)」を今年リリースすると発表した。

 長野銀行が導入するタブレットシステム「N-TAB」は直感的なユーザ・インタフェースデザインを採用。数字を見える化しグラフィカルに表示する営業支援機能、フューチャーアーキテクトが長野銀行向けに開発した現行営業支援システムとのリアルタイム接続、モバイルプリンタでの預り証発行・期日・保管管理などが可能で、営業力強化、業務効率化、業務の堅確化を実現させるねらいだ。

photo
「N-TAB」画面イメージ

関連記事
 N-TABのユーザ数は約400で、渉外先で預かり物管理、顧客管理・行動管理全般個人・法人業務を行う。デバイスにはiPad Air2を、モバイルプリンタにはA4の提案書等も出力可能なPJ-673を採用した。

 フューチャーアーキテクトは、現行営業支援システムのビジネスロジック・データベース等の資産を活用して短期間かつ低コストでN-TABの開発・導入を進めているといい、今後も長野銀行のIT戦略パートナーとして業務効果の最大化をサポートするという。

業務効率化 ジャンルのセミナー

業務効率化 ジャンルのトピックス

業務効率化 ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!