開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2015/07/06

ECサイトで買い物したユーザーがリピーターになる意外な要因とは?

ユーザーの目に止まりやすく販路拡大しやすいショッピングモール型ECサイト。これに対し、事業者が自ら運営するECサイトは集客およびリピーターの獲得が課題となっている。こうしたなかGMOペイメントゲートウェイ(以下、GMO-PG)は2日、事業者が直接運営するECサイト(以下、直営ECサイト)を利用する20代~60代の男女を対象に実施したECサイト利用実態調査の結果を発表。その結果をインフォグラフィックで公開した。

直営ECサイトの利用実態をインフォグラフィックで解説

photo
 近年、さまざまなECサイト構築サービスが登場したことから、楽天やヤフーに代表されるショッピングモールへ出店するだけでなく、独自ドメインで事業者自らがECサイトを運営するケースが増加しているという。

 GMO-PGでは、こうした直営ECサイトでは、顧客およびリピーターの獲得が課題となっていることを指摘。そこで同社では、直営ECサイトユーザーのECサイト利用実態を把握し、EC事業者の顧客獲得を促す目的でアンケートを実施した。インフォグラフィックで公開された調査結果は次の通り。

各年代に共通してECサイトでの購入は「食品」が多い

画像
直営ECサイトユーザーの購入品目
(出典:直営ECサイトユーザーの『ECサイトの利用実態調査』
(GMOペイメントゲートウェイ調べ))



画像
直営ECサイトユーザーの年代別購入カテゴリー1位
(出典:直営ECサイトユーザーの『ECサイトの利用実態調査』
(GMOペイメントゲートウェイ調べ))



1回利用あたりの購入金額は、年齢層が高いほど多くなる傾向に

画像
直営ECサイトユーザーの1回あたりの購入金額
(出典:直営ECサイトユーザーの『ECサイトの利用実態調査』
(GMOペイメントゲートウェイ調べ))



リピート率は96%、リピート要因は「信頼できるサイト」

画像
直営ECサイトユーザーのリピート率とその理由
(出典:直営ECサイトユーザーの『ECサイトの利用実態調査』
(GMOペイメントゲートウェイ調べ))



【次ページ】ユーザーに選ばれるECサイトになるために

Web戦略・EC ジャンルのセミナー

Web戦略・EC ジャンルのトピックス

Web戦略・EC ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!