開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/11/02

AOKIが大規模基幹システムを刷新 「NEC Cloud IaaS」上で稼働開始

紳士服やファッション商品の企画販売を行うAOKIは2日、顧客情報の管理・分析や、スマートフォン向けアプリ「会員証アプリ」の提供、販売管理などを行うための大規模基幹業務システムを刷新したことを発表した。

 今回AOKIは、今後の事業拡大を見据え、顧客情報、分析システム、MD(マーチャンダイジング)、POSなどのシステム効率化を目的に大規模基幹システムを刷新した。

photo
AOKIの基幹システム運用イメージ

 AOKIでは、新たな大規模基幹システムの基盤に、NEC神奈川データセンターの「NEC Cloud IaaS」と「ハウジングサービス」を採用。顧客管理・販売管理用のアプリケーション・Webサーバは、「NEC Cloud IaaS」上で運用し、データベース領域、分析、POSといったシステムは、多様なシステム要件に対応できるハウジングサービス上で運用する。なおこれらのシステムは、クラウド基盤とハウジング間で連携しながら稼働する。

 また「NEC Cloud IaaS」の管理機能であるセルフサービスポータルを利用することで、AOKIがシステムを一元的に運用管理し、新規サービス導入時や業務システム負荷増加時など必要に応じて仮想サーバやストレージ等のリソースを追加できる。

 今回のシステム刷新により、経営分析のスピードアップ、顧客とのリレーション強化、事業拡大に応じたシステム拡張による業務の効率化を実現できるという。

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!