開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 2015/11/02

「クロネコメンバー割」が沖縄でのサービスを開始

ヤマト運輸は10日より、「クロネコメンバーズ電子マネーカード」にチャージして利用する独自の電子マネー「クロネコメンバー割」を沖縄県で開始すると発表した。全国にサービス提供地域を拡大する。また、新たに宅急便着払いの決済にも対応する。

 ヤマト運輸は、クロネコメンバーズの顧客向けに、2014年5月より、ヤマト運輸独自の電子マネー「クロネコメンバー割」を提供してきた。

 今回、ヤマト運輸は、「クロネコメンバー割」のサービス提供地域を沖縄県に拡大し、全国で展開する。オークションやフリマなどでの個人間取引や、旅行先での忘れ物を受け取る場面などで宅急便着払いを利用する際にも、「クロネコメンバー割」を利用したいという要望が出たことから、チャージした電子マネーでの宅急便着払いの決済に対応する。

 沖縄での「クロネコメンバー割」では、ヤマト運輸の営業所59か所への持ち込みやセールスドライバー訪問時に、宅急便運賃を「クロネコメンバー割」で決済すると、割引された宅急便運賃が「クロネコメンバーズ電子マネーカード」から引き落とされる。

 宅急便発払いなどに加え、宅急便着払いなどの決済が可能になる。「クロネコメンバー割」で決済すると、クロネコポイントの受け取りポイントに加え、電子マネーポイント(5ポイント)も貯まる。ただし、宅急便着払いの決済は割引運賃の対象には含まれない。

photo
宅急便運賃の例

流通・小売業IT ジャンルのトピックス

流通・小売業IT ジャンルのIT導入支援情報

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!