開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2017/10/05

オラクル ラリー・エリソン氏が自負、「世界初の100%自動化されたデータベース」

米オラクルはサンフランシスコで開幕したイベント「Oracle OpenWorld 2017」で、次期データベース製品「Oracle 18c Autonomous Database」を発表しました。

Publickey 新野淳一

Publickey 新野淳一

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。


 Oracle 18c Autonomous Databaseは、パッチの適用やアップグレード、チューニングやバックアップ、ディザスタリカバリなど、これまで人間が行ってきた作業を機械学習などによって自動化したことが最大の特徴となっています。

photo
Oracle 18c Autonomous Database発表

「世界初の、100%自動化された自律的なデータベースだ」(同社創業者兼CTO ラリー・エリソン氏)

photo
Oracle 18c Autonomous Databaseの主な特徴

 Oracle 18c Autonomous DatabaseはAnalytics版が今年12月に、OLTP版が来年6月にリリースされる予定。

photo
Oracle 18c Autonomous DatabaseはOLTP版とAnalytics版

Oracle 18c Autonomous Databaseは自動でチューニング

 Oracle 18c Autonomous Databaseは、パッチの適用、バックアップ、複雑なディザスタリカバリの構成も自動化されており、自動的に運用管理されています。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

データベース ジャンルのトピックス

データベース ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!