開閉ボタン
ユーザーメニュー
ユーザーメニューコンテンツ
ログイン

  • 会員限定
  • 2017/12/26

マイクロソフトとVMwareが一転「協力体制」に 消されたブログの一部から背景を推察

マイクロソフトが11月に発表したMicrosoft Azure上のVMware環境「VMware virtualization on Azure」の構築に、VMwareと同社のパートナーが協力していることが明らかになりました。

Publickey 新野淳一

Publickey 新野淳一

ITジャーナリスト/Publickeyブロガー。大学でUNIXを学び、株式会社アスキーに入社。データベースのテクニカルサポート、月刊アスキーNT編集部 副編集長などを経て1998年退社、フリーランスライターに。2000年、株式会社アットマーク・アイティ設立に参画、オンラインメディア部門の役員として2007年にIPOを実現、2008年に退社。再びフリーランスとして独立し、2009年にブログメディアPublickeyを開始。現在に至る。

 マイクロソフトが「VMware virtualization on Azure」を発表した当初、VMwareの上級副社長であるアジャイ・パテル氏はブログにて「このサービスはVMwareとは関係なく開発されたものであり、VMwareによる認証もサポートもされていない。」と、マイクロソフトを牽制するコメントを発表していました

関連記事


マイクロソフトとVMwareおよびVMwareクラウドパートナーが協力

 しかし、この状況から一転。Microsoft Azureブログに12月19日付けでポストされた記事「VMware virtualization on Azure」で、マイクロソフトはVMwareと協力して「VMware virtualization on Azure」を構築することが紹介されています。

We are facilitating discussions with VMware and the VCPP partners to ensure you have a great solution and a great support experience when we make this offering generally available next year.

私たちはVMwareおよびVCPP(VMware Cloud Partner Program)パートナーらとの議論を通じて、来年に正式サービスを予定しているこの素晴らしいソリューションとサポート体制を確実なものにしようとしています。

photo

 同じくVMwareもマイクロソフトとの協力が始まったことをブログで表明しましたが、こちらは新しい記事ではなく、「このサービスはVMwareとは関係なく開発されたものであり、VMwareによる認証もサポートもされていない。」と表明したそのときのブログの内容の一部を書き換えることで対応しています。

 書き換えた後の、その部分を引用しましょう。

This offering is being developed independent of VMware, however it is being offered as a dedicated, server-hosted solution similar in approach to other VMware Cloud Provider Partners (VCPP). The deployment is on VMware certified hardware consisting of FlexPod. VMware is in the process of engaging with the partner to ensure compliance and that the appropriate support model is in place.

このサービスはVMwareとは関係なく開発されたものである。しかし、これは専用のサーバホステッドソリューションであり、ほかのVMwareクラウドプロバイダパートナー(VCC)のアプローチと同様のものである。デプロイされたのはFlexPodで構成されたVMware認証ハードウェアだ。 VMwareはパートナーとともに連携し、適合性と適切なサポートモデルが整備されるよう取り組んでいる。

 ここで明らかになったのは、大きく次の2点です。

 まず、VMwareと同社のクラウドパートナーが、VMware virtualization on Azureとそのサポート体制の構築のためにマイクロソフトに協力を開始している、ということ。

 そしてVMware virtualization on AzureはFlexPodで構成されている、ということです。

FlexPodとはシスコのサーバとNetAppのストレージによる統合システム

 FlexPodとは、シスコのUCSサーバとNexusスイッチ、NetAppストレージから構成される統合システムです。統合システムとして動作保証済みであり、VMware環境としても保証されています。

 マイクロソフトは、実はこのFlexPodがMicrosoft Azureで提供しているSAP HANA向けのラージインスタンスと同様のものであることを明かしています。

our preview hardware will use a flexpod bare metal configuration with NetApp storage. This hosted solution is similar to Azure's bare metal SAP HANA Large Instances solution that we launched last year.

(VMware virtualization on Azureの)プレビューハードウェアでは、FlexPodベアメタルとNetAppストレージの構成を利用する予定だ。このソリューションは昨年開始したAzureのSAP HANAラージインスタンスソリューションのベアメタル構成と同様のものである。

 FlexPodはオンプレミスでも多く採用されている統合システムです。VMware virtualization on AzureのハードウェアとしてFlexPodが用いられ、ソフトウェア面でもVMwareとの協力体制が得られるとなれば、オンプレミスのVMware環境をそのままクラウド上へ移行できる安定したソリューションになることが期待できるでしょう。

VMwareとマイクロソフトはブログから何を消したのか?

 今回の発表において、マイクロソフトとVMwareは両者とも過去のブログを書き換えています。

 実は、過去のブログをどのように両社が書き換えたのかを見ていくと、協力関係を結んだ背景が見えてきます。

 VMwareは、もともとブログで次のように書いていました。前述の引用部分と読み比べてみてください。

この続きは会員限定です

ここから先は「ビジネス+IT」の会員の方(登録は無料)のみ、ご利用いただけます。

今すぐビジネス+IT会員にご登録ください。

すべて無料!ビジネスやITに役立つメリット満載!

  • 1

    インタビューから事例記事まで、ここでしか読めない1万本超の記事が無料で閲覧可能

  • 2

    導入事例資料や技術資料、デモ動画などを無料でダウンロード・閲覧可能

  • 3

    年間1,000本以上、会員限定のスペシャルセミナーにご招待

  • 4

    ビジネス+IT編集部が必読記事を、メールマガジンでお知らせ!

クラウド ジャンルのセミナー

クラウド ジャンルのトピックス

クラウド ジャンルのIT導入支援情報

PR

ビジネス+IT 会員登録で、会員限定コンテンツやメルマガを購読可能、スペシャルセミナーにもご招待!