• 会員限定
  • 2022/10/19 掲載

Discordがテック系スタートアップランキングで1位、2位は営業支援、3位は学習系

記事をお気に入りリストに登録することができます。
世界各国のテックスタートアップ界隈では「人減らし」が進行中だ。しかしそんな中でも、盤石な経営基盤を構築し、採用を増やすテック系スタートアップも少なからず存在する。ビジネスSNSのリンクトインはこのほど、雇用増加率などの要素から算出したスタートアップランキングを公開した。どのようなスタートアップがランクインしたのか?

執筆:細谷 元

執筆:細谷 元

バークリー音大提携校で2年間ジャズ/音楽理論を学ぶ。その後、通訳・翻訳者を経て24歳で大学入学。学部では国際関係、修士では英大学院で経済・政治・哲学を専攻。国内コンサルティング会社、シンガポールの日系通信社を経てLivit参画。興味分野は、メディアテクノロジーの進化と社会変化。2014〜15年頃テックメディアの立ち上げにあたり、ドローンの可能性を模索。ドローンレース・ドバイ世界大会に選手として出場。現在、音楽制作ソフト、3Dソフト、ゲームエンジンを活用した「リアルタイム・プロダクション」の実験的取り組みでVRコンテンツを制作、英語圏の視聴者向けに配信。YouTubeではVR動画単体で再生150万回以上を達成。最近購入したSony a7s3を活用した映像制作も実施中。
http://livit.media/

photo
日本ではまだ知られていないスタートアップがランキング上位を占めた
(Photo/Getty Images)

リンクトインのスタートアップランキング

 インフレや経済の先行きに対する懸念から世界各国のテック業界ではスタートアップを中心にレイオフが拡大している

 テックスタートアップのレイオフトラッキングサイト「Layoffs.fyi Tracker」の2022年10月14日時点のデータによると、2022年レイオフに踏み切ったスタートアップ数は681社で、レイオフされた社員数は8万9585人と9万人に迫る状況だ。

 直近のレイオフ事例は、米セールスフォースで90人、インド教育スタートアップByju'sで2500人など。レイオフの規模は国・企業ごとに大きく異なる。経済の先行きは依然として楽観視できない状況、テックスタートアップを取り巻く環境はより厳しくなるものと思われる。

 一方、そんな中でも、事業拡大し雇用を増やすテックスタートアップも存在する。

 マイクロソフト傘下のビジネスSNSリンクトインは、世界8億人以上のユーザーを有する巨大なプラットフォーム。そのリンクトインが2022年9月28日、独自データから、成長スタートアップ企業にフォーカスしたランキングを発表した。

 このランキングは、雇用増加率、エンゲージメント、関心度合い、優秀人材の獲得率の4つの指標から算出されている。ランキングの対象となるのは、創業7年未満で、社員数が50人以上、ランキング対象国に本社を構えているスタートアップだ。調査期間は、2021年7月1日~2022年6月30日と、2022年7月以降の状況は加味されていない。

 各国のランキングがまとめられているが、以下では米国のランキングにフォーカスする。ランキングでは50社をピックアップしているが、ここではトップ10の顔ぶれを紹介したい。

1位はゲームチャットから進化を遂げたDiscord

 ランキング1位だったのは、日本でも若い世代を中心にユーザーが増えているソーシャルメッセージプラットフォームのDiscordだ。過去2~3年のユーザー数の増加が顕著となっており、それに伴い雇用数も増えたものと思われる。

 CNBCによると、Discordの2019年の月間アクティブユーザー数は5600万人だったが、直近の情報では月間アクティブユーザー数は1億5000万人以上となっている。

 もともとゲームプレイヤー向けのチャットサービスとして始まったが、いまではゲーム以外の分野でも利用され、またテキストに加え、音声や動画でもコミュニケーションが取れるようになっている。

 Quartzがまとめたデータ(2022年7月21日更新)によると、Discordの評価額は70億ドル。2019年の収益は4,500万ドル、2020年の収益は1億3,000万ドルだった。

 Discordでは、トピックごとにサーバが設置される。1週間あたりのアクティブサーバ数は1900万台。サーバあたりの平均ユーザー数は6~10人とされるが、フォートナイトやマインクラフトなど人気ゲームのサーバでは、80万人以上が参加するケースも少なくないという。

画像
Discordの創業者兼CEO
ジェイソン・シトロン氏
(出典:Discord報道向け資料)

 Layoffs.fyi Trackerを見る限りでは、2022年中にDiscordがレイオフしたという情報はなく、いまのところランキングが示す通り成長を維持する強いスタートアップであることに間違いはなさそうだ。

【次ページ】2位は評価額72億ドル以上、営業支援ソリューションの企業

関連タグ

あなたの投稿

関連コンテンツ

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます