• 2022/08/17 掲載

ウイングアーク1st、「営業組織の予算達成に関する実態調査」を実施

ウイングアーク1st

photo
記事をお気に入りリストに登録することができます。
 ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員CEO:田中 潤、以下、ウイングアーク1st)は、売上高100億以上の営業部の役職者583名を対象に、営業組織の予算達成に関する実態調査を実施いたしましたので、お知らせします。

■調査サマリ

・予算達成状況をリアルタイムに把握できている企業は半数、受注や見込み商談数の事前把握はさらに下回る

・予算達成にあたり、86.1%から活動進捗や実績、顧客情報などのデータ活用を重要視する声

・データ活用をできているのは47.1%で半数未満

■調査結果

1.約半数が、予算達成状況をリアルタイムで把握

 「Q1.あなたは、予算達成状況のリアルタイムな把握ができていますか。」(n=583)と質問したところ、「常に把握できている」が49.4%、「部下からの報告にて把握している」が21.8%という回答となりました。

2.35.7%が、受注状況をリアルタイムで把握

 「Q2.あなたは、受注状況のリアルタイムな把握ができていますか。」(n=583)と質問したところ、「常に把握できている」が35.7%、「部下からの報告にて把握している」が31.4%という回答となりました。

3.24.5%が、見込み商談数を事前に把握

 「Q3.あなたは、見込み商談数のリアルタイムな把握ができていますか。」(n=583)と質問したところ、「常に把握できている」が24.5%、「部下からの報告にて把握している」が34.1%という回答となりました。

4.予算達成における着地予測、67.4%が「できている」と回答

 「Q4.あなたは、予算達成における着地の予測ができていますか。」(n=583)と質問したところ、「予測できている」が67.4%、「予測できていない」が22.6%という回答となりました。

5.予算達成状況の把握方法、「Excelシート」が45.1%で最多

 Q1で予算達成状況を「全く把握していない」「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q5.あなたは、どのような方法で予算達成状況を把握していますか。」(n=503)と質問したところ、「Excelシートの運用」が45.1%、「自社開発の専用システムでの運用」が16.7%、「予算管理ツールの運用」が15.6%という回答となりました。

関連タグ

あなたの投稿

PR

処理に失敗しました

トレンドタグ

おすすめユーザー

会員登録で動画、資料に使えるホワイトペーパー、オンラインセミナー年間500本など、会員限定記事が​閲覧できる!​

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます