• 会員限定
  • 2023/08/04 掲載

「スト6」で学ぶマーケティングの基礎、古参ファンがいると陥りがちな「罠」とは

連載:ロングセラー解体新書

  • icon-mail
  • icon-print
  • icon-hatena
  • icon-line
  • icon-close-snsbtns
記事をお気に入りリストに登録することができます。
カプコンが6月に発売した新作ゲーム「ストリートファイター6」。人気シリーズの最新作である今作ですが、7月末に発表されたカプコンの決算資料によれば、約200万本も売れている大ヒット作品になりました。今日の深夜からは格闘ゲームで世界最大の参加者数を誇る「Evolution Championship Series 2023(EVO 2023)」がラスベガスで始まり、メイン種目としてますます注目を集めることでしょう。カプコンはヘビーユーザーや熱心なファンを喜ばせつつ、どのように新しい顧客の獲得を成し遂げたのでしょうか。 「ストリートファイター6」のヒットからマーケティングの基礎を学びましょう。
執筆:元グーグル、Aqxis 代表 多田翼

執筆:元グーグル、Aqxis 代表 多田翼

Aqxis 代表 https://www.aqxis.biz Google でシニアマーケティングリサーチマネージャーを経て独立。Aqxis 合同会社を設立し代表に就任。Google 以前はインテージにてマーケティングリサーチ業務に従事 京都大学大学院 工学研究科 修了

photo
世界最大規模の格闘ゲーム大会「EVO 2019」の様子
(出典元: Leonel Calara / Shutterstock.com)

「背水の陣」だった「スト6」

 カプコンは今年の6月、およそ7年ぶりに格闘ゲーム 「ストリートファイター」 シリーズの新作「ストリートファイター6」を発売しました。



 「ストリートファイター6」でカプコンが目指したのは、かつて社会現象になった 「ストリートファイター2」、すなわち「スト2」 の熱気の再現です。

 実は、「スト6」はカプコンにとっては背水の陣で臨むゲームだったと言います。ストリートファイターシリーズと言えば、1991年に登場した「スト2」が大ヒット。カプコンはその後も続編としてストリートファイターシリーズの発売を続けますが、「スト2」を超えるブームには中々つなげられることができなかったそうです

画像
ストリートファイター2は大きなヒットを記録した
(出典元: Marti Bug Catcher / Shutterstock.com)

 というのも、時代とともに主流になったオンライン対戦に面倒くささを感じたり、プロゲーマーの登場で自分と彼らとのレベル差を痛感してゲームから離れる人もいたからです。

「スト6」に散りばめられた「新機能」

 こうした状況を受け、カプコンは新しい 「スト6」 でゲームの操作性や機能に工夫や配慮を行っています。たとえば、これまでは繰り出すためのコマンドが難しかった「波動拳」などの必殺技を簡単に繰り出せる操作モードを追加し、誰でも簡単に楽しめる工夫が凝らされています。

 また、ストリートファイターの世界観を体感しながら遊べるストーリーモード「ワールドツアー」を用意。「初めて『ストリートファイター』に触れる方がワールドツアーのストーリーを遊び終えるころには、波動拳が繰り出せるようになっていて、リュウの好物が何かを知っているはず」とプロデューサーの松本脩平氏が語るように、初心者でもプレーするうちに「ストリートファイター」のファンとなるような内容を用意しています。

 このほか、プレーを盛り上げるために、「実況機能」を搭載し、プロの実況者やミュージシャンのデーモン閣下、女優の髙橋ひかるさんらが対戦を実況・解説してくれる機能も新搭載されました。

 ストリートファイターは押しも押されぬ人気シリーズなわけですが、決して全シリーズが成功したとは言えません。では、過去のヒット作品を生かした「リバイバルコンテンツ」の成否はどこにあるのでしょうか。この「スト6」およびストリートファイターシリーズから得られるマーケティングの基礎を見ていきましょう。 【次ページ】コアなファンがいることの「罠」とは

関連タグ タグをフォローすると最新情報が表示されます
あなたの投稿

    PR

    PR

    PR

処理に失敗しました

人気のタグ

投稿したコメントを
削除しますか?

あなたの投稿コメント編集

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

通報

このコメントについて、
問題の詳細をお知らせください。

ビジネス+ITルール違反についてはこちらをご覧ください。

通報

報告が完了しました

コメントを投稿することにより自身の基本情報
本メディアサイトに公開されます

必要な会員情報が不足しています。

必要な会員情報をすべてご登録いただくまでは、以下のサービスがご利用いただけません。

  • 記事閲覧数の制限なし

  • [お気に入り]ボタンでの記事取り置き

  • タグフォロー

  • おすすめコンテンツの表示

詳細情報を入力して
会員限定機能を使いこなしましょう!

詳細はこちら 詳細情報の入力へ進む
報告が完了しました

」さんのブロックを解除しますか?

ブロックを解除するとお互いにフォローすることができるようになります。

ブロック

さんはあなたをフォローしたりあなたのコメントにいいねできなくなります。また、さんからの通知は表示されなくなります。

さんをブロックしますか?

ブロック

ブロックが完了しました

ブロック解除

ブロック解除が完了しました

機能制限のお知らせ

現在、コメントの違反報告があったため一部機能が利用できなくなっています。

そのため、この機能はご利用いただけません。
詳しくはこちらにお問い合わせください。

ユーザーをフォローすることにより自身の基本情報
お相手に公開されます